【美容室難民の"駆け込み寺"】ショート/ブリーチ/バレイヤージュ/ホワイトカラー/髪質改善

Q.生え際の白髪は バレイヤージュで目立たなく出来ますか?

*カラーに関して* *よくある質問*

Q.生え際の白髪は バレイヤージュで目立たなく出来ますか?のサムネイル画像

※こちらの記事のメインテーマ"脱白髪染めバレイヤージュ"についてまとめページがあります。
他の内容も合わせて読みたい方は ■脱白髪染めバレイヤージュ総合ページ■ をご覧下さい。

生え際の白髪なんでこんなに気になるんだろう…染めてから1週間するともう目立ってくる…なんとか対策する方法って…バレイヤージュって脱白髪染めでも有名だからもしかしたら気にならない様にできるのかな…?

白髪で悩んでいる方にとってカラーをしたとしても

白髪

↑この様にすぐに伸びてきてしまい気になってしまっているはず。白髪は

短期間で白髪染めしないと
すぐに伸びてきて気になります

2週間に1回白髪染めをされる方も多く

なんとか気にならない様にしたい…

この様に悩んでいる方は結構多いはずです。この悩みを解消できるのが

ハンサムショート

バレイヤージュ

という技術。根元が伸びてきたとしても白髪が気にならず

ハンサムショート

半年放置している状態ですが全くデザイン崩れも起きず、白髪も混同していますがそこまで気にならない状態を維持する事ができるのがこのバレイヤージュのメリットになります^ ^

この様な効果があるのが今は浸透してきていると思うので

生え際の白髪も…
もしかしたら対策できる…?

と考えたことはありませんか?


SHUN
SHUN

おはようございます。
忙しい朝にありがとうございます泣
青森市フリーランス美容師
BLAZE hair(ブレーズヘア)所属
SHUN(しゅん)
です🐒

※SHUNの事を詳しく知りたい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

全体の根元の白髪も伸びてきたら気になりますが、その中でも一番気になっていると思うのが

顔まわり

生え際の白髪

のはずです。白髪染めをする際には

生え際しっかり目に
お願いします!

とどなたからも同じ様に注文を受けるほど生え際を気にしている方が多いはずです。

しっかり染めても
すぐに伸びるけど…
なんとか対策したいです!

とお話しされる方が多くいます。

そこで先ほどのバレイヤージュ。

白髪があったとしても
半年放置しても
デザイン崩れが起きない

これが白髪対策のバレイヤージュの方法になりますがこの様に考えたことはありませんか?

バレイヤージュをすれば
生え際も目立たなくなる…?

生え際対策をするために
バレイヤージュをする

↑意外にもこの相談って多いんです。

バレイヤージュを入れると
生え際の白髪も対策することは可能か?

実際にどうなのかこちらのブログで解説していきます^ ^

このような質問が届きました

質問

先日僕の公式LINEにこの様な質問が届きました。

質問内容

SHUNさん、初めまして。ブログやインスタグラム、拝見させて頂きました。とても素敵なスタイルが多く、ぜひ今度お願いしたい、この様に思いLINEを追加させて頂きました。
そこでご相談なのですが、私自身結構白髪が多く、悩んでおります。白髪染めをして、綺麗に染めたとしても、すぐに白髪が伸びてきて2週間に1回、必ず白髪染めをしないといけない状況です。
定期的に白髪染めをしていて、慣れましたがたまに『染めに行くのもめんどくさい…』と感じ、年々白髪染めに行くのが億劫になってきました。
そこで最近バレイヤージュ?というものを目にする様になり、バレイヤージュには脱白髪染め効果がある、というのを拝見しSHUNさんの投稿、そしてブログに辿り着きました。
特に私自身、気になっているのが、生え際の白髪です。
周りよりも伸びるのが早い様な…そんな気がしています。
バレイヤージュをすると脱白髪染めができるということですが、生え際の場合もバレイヤージュで目立たなくすることは可能なのでしょうか?
白髪染め短期間ループから抜け出したい…この様に思っており、バレイヤージュがもしかしたら私が想像しているものに近いものなのかな…と思っています。
実際にどうなのでしょうか?

生え際の白髪対策に
バレイヤージュは有効か?

というのが今回の質問で一番知りたい部分かと思います^ ^

確かにバレイヤージュは脱白髪染めカラーとしては有名ですが

SHUN
SHUN
生え際対策でのバレイヤージュとは
聞いた事がないはずです

生え際の対策もしっかりできるとなると当然ですが

  • ★生え際の白髪が気にならなくなる
  • ★白髪が伸びても気にならない
  • ★全体と同じで半年以上放置も可能

と言ったメリットが出てくるはずです^ ^実際にバレイヤージュは生え際の白髪にも有効なのか解説していこうと思います^ ^

質問がある場合は
LINEアイコン
※画像クリックで友達追加
↑こちらLINEより受け付けていますので
いつでもメッセージ送って下さい🙈
SHUN
SHUN
目次に戻る

生え際の白髪はバレイヤージュで目立たなくすることは可能?

生え際の白髪

まずバレイヤージュをすると生え際の白髪を対策できるのかどうかについてですが

SHUN
SHUN
生え際の白髪でも
バレイヤージュで対策可能

になります

バレイヤージュを生え際にしっかり作り込む事で先ほども話している

  • ★生え際の白髪が気にならなくなる
  • ★白髪が伸びても気にならない
  • ★全体と同じで半年以上放置も可能

↑これらの効果を与える事ができる様になります^ ^

頻繁に美容室に行き白髪染めをしている方には朗報かと思います。ですが

SHUN
SHUN
今あなたの生え際の
白髪の量
できるかどうかが変わってきます

【パターン①】白髪が少ない場合

まず1つ目に”白髪の量が少ない場合“なのですが

SHUN
SHUN
バレイヤージュで
ぼかす事が可能になります

どれくらいの量かというとこちらを参考にして下さい。

生え際の白髪

■バレイヤージュ対策可能な状態■
  • ★白髪がまばらにある状態
  • ★白髪量〜50%
  • ★黒い部分もある状態

↑この状態に当てはまる方はバレイヤージュでの生え際白髪対策は可能になります^ ^

【パターン②】白髪が多い場合

そして次に”白髪の量が多い場合“です。

顔まわり

↑この様に”ほぼ真っ白“な状態の場合は

SHUN
SHUN
バレイヤージュでの対策は
無効
となります

ただし方法はあるのですが

SHUN
SHUN
長期間放置する事ができず
バレイヤージュを入れる場合は
いつもの様に伸びてきた部分の
対策をしないと
すぐにデザインが崩れます

詳しくは

↑こちらのブログを参考にして下さい。

白髪が多いと
何も対策ができないの?

と感じると思いますので、生え際がほぼ白髪の方の場合は■こちら をご覧ください^ ^


白髪の量でバレイヤージュで対策ができるかどうかが左右されます。

いわゆる”まばらに白髪がある“という方の場合であれば

  • ★生え際の白髪が気にならなくなる
  • ★白髪が伸びても気にならない
  • ★全体と同じで半年以上放置も可能

↑これが可能になります^ ^

そもそもなぜバレイヤージュで脱白髪染めが可能なのか?

バレイヤージュ

そもそも何でバレイヤージュで
白髪の対策ができるの?

とバレイヤージュが白髪に対して有効なのを知らない方も多いはずです。なぜなのかはこちらが理由となります^ ^

■バレイヤージュが脱白髪染めになる理由■
  • ★白髪と同化する
  • ★ハイライト効果で白髪が目立たなくなる
  • ★白髪よりも全体に目がいく

↑この様な効果があるからです。詳しくは

↑こちらのブログを参考にしてみて下さい^ ^

では実際にどの様な方法で入れればいいのか解説していきます^ ^

生え際の白髪対策でのバレイヤージュ方法

シャドウルーツ

では実際に生え際の白髪対策のためのバレイヤージュはどの様に入れればいいのかをご紹介していきます^ ^

■生え際のバレイヤージュ方法■
  • ★根元付近から入れる
  • ★ぼかし技術が必要
  • ★半年以内でのリタッチ

↑この方法で対策する事が可能です。順を追って解説していきます^ ^

【方法①】根元付近から入れる

まず生え際にバレイヤージュを入れる際には

SHUN
SHUN
必ず根元付近から
バレイヤージュを入れて下さい

大抵のバレイヤージュは

ハンサムショート

↑画像を見ていただければわかると思いますが

根元部分に
暗めのゾーンを作る

と言った”コントラスト“をつけて陰影を与えつつ作る事が多いです。

ですが生え際を同じ様に暗い部分を多くコントラストを強めにしてしまうと

  • ★白髪自体が目立つ
  • ★そもそもバレイヤージュの意味がない

ので必ず根元付近から入れて下さい。

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

できれば”フルバレイヤージュ“の様に入れる

根元付近から入れる際の参考例としては

SHUN
SHUN
フルバレイヤージュ
と同じ様に入れる
のが一番良いです

フルバレイヤージュとは

↑こちらのブログを見て頂ければわかると思いますが

表面が根元から明るい
バレイヤージュ

になります。

ハンサムショート フルバレイヤージュ アイボリーピンク

↑まさにこれらの様なバレイヤージュになります^ ^ハイライトバレイヤージュと比べてみても

《フルバレイヤージュ》
《ハイライトバレイヤージュ》

※画像クリックで画像が変わります。

↑表面の明るさが全然違うのがわかると思います^ ^

この方法で生え際に入れて下さい。

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

【方法②】ぼかし技術が必要

そしてバレイヤージュなので当たり前になるのですが

SHUN
SHUN
根元から明るくはしますが
必ずぼかしを入れて
バレイヤージュにして下さい

なぜぼかしを入れる必要があるのか?

そもそものバレイヤージュのスタイルというのが

ハイライトバレイヤージュ

↑この様な感じでブリーチしている部分とそうでない部分が自然にぼけてつながっているのがわかるはずです。

なのでぼかしを入れた技術は必須となるのですが、バレイヤージュ対策ができる方の生え際を見てみると

生え際の白髪 もみあげの白髪

↑この様に黒と白の混同でまばらになっているのがわかるはずです。

見て思いませんか?

SHUN
SHUN
ある意味バレイヤージュ
の様な状態になっていますよね?

なので

ブリーチをしていない部分と
ブリーチしている部分を
混同させる必要があります

ぼかしを入れる事で白髪対策する事が可能になります^ ^

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

どの様にぼかしを入れれば良いのか?

ではどの様にぼかしを入れれば良いのかというと

SHUN
SHUN
バレイヤージュの際に標準で
行われる
エアタッチ
をしてもらうだけで大丈夫です

エアタッチに関しては

↑こちらを参考にしてみて下さい^ ^

【方法③】細かめに入れる

そしてこれは必須事項になるのですが

SHUN
SHUN
生え際部分に関しては
細かめに入れて下さい

これで対策が可能になります^ ^

なぜ細かく入れる必要があるのか?

細かく入れる必要性があるのは

SHUN
SHUN
白髪を目立たせなくするため
になります

↑これが大まかな理由になるのですが実際に

  • ★明るさをしっかり出すため
  • ★ムラを出さないため
  • ★長持ちさせるため

という理由があります。

ハンサムショート

↑これはフルバレイヤージュになりますが、表面が明るくなっているのは

細かめに入れたからこそ

になります。

どれくらい細かく入れれば良いのか?

どれくらい細かめに入れれば良いのかというと

ホイルワーク

↑このトップの部分を見て欲しいのですが、これくらい細かめに入れる必要があります。

生え際なのでガッツリ入れることは表面に比べるとないのですが

SHUN
SHUN
生え際はホイル1枚が通常ですが
白髪対策で入れる場合は
2〜3枚と細かくブロックを取り
根元から
入れられる様にして
もらって下さい


これらが”生え際の白髪対策のバレイヤージュ方法“になります^ ^

通常の様にバレイヤージュを入れると根元から入れる事が難しいのでこちらに書いてある方法でバレイヤージュを入れることで対策ができます。

美容室に行く際に美容師さんに伝えてあげてください^ ^

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

目次に戻る

バレイヤージュで生え際の白髪対策する際の注意点とは?

髪質改善

実際に生え際の白髪対策をするためにバレイヤージュをする際には注意点があります。どのようなものかというと…

■バレイヤージュを入れる際の注意点■
  • ★ある程度のぼかしがないと目立つ
  • ★ある程度の明るさがないと目立つ
  • ★短すぎると入れられない

↑これらの注意点があります。順を追って解説していきます^ ^

【注意点①】ある程度のぼかしがないと目立つ

まず1つ目の注意点としては

ある程度のぼかしがないと
白髪が目立ってしまう

ということです。生え際の状態を見ると

生え際の白髪 もみあげの白髪

↑この様に白髪がまばらに生えているからこそバレイヤージュでぼかす事が有効になります。

ぼかし自体がないとバレイヤージュと呼ぶ事が出来ないのでぼかしは入れるのですが

SHUN
SHUN
結構しっかり目に
ぼかしは入れてもらって下さい

どれくらいのぼかしが成功事例なのか?

実際にどれくらいのぼかしだと良いのかというと

ハンサムショート

↑このスタイルくらいです^ ^

エアタッチ

↑この根元付近の入れ方を見るとわかりませんか?

生え際の白髪

↑まばらな白髪の状態に似ているはずです。なので

しっかり目にぼかしを入れて
バレイヤージュを入れる事

が大事になります。

ぼかしの失敗事例

よくあるぼかしの失敗例になりますが

ディバイディングライン

↑この様にくっきり境目が出てしまうとぼかせていない状態になり、余計に白髪が目立つきっかけになってしまうので注意が必要です。

【注意点②】ある程度の明るさがないと目立つ

そして次に注意して欲しいのが

ある程度の明るさがないと
白髪が目立ってしまう

ということです。

どれくらいの明るさが必要なのか?

では実際にどれくらいの明るさが必要になるのかというと

ハイライトバレイヤージュ

↑これくらいの明るさが必要になります。

SHUN
SHUN
はっきりブリーチで
明るくしているとわかるくらい
の明るさ
があれば大丈夫です

なぜある程度の明るさがないとダメなのか?

ある程度な明るさがないとダメな理由は

SHUN
SHUN
白髪自体が
明るいから
です

白髪を見て頂ければわかると思いますが

生え際の白髪 もみあげの白髪 顔まわり

↑かなり明るいのがわかるはずです。この状態をしっかりぼかすためには

SHUN
SHUN
白髪に近いくらいの
明るさが必要
になります

だからこそブリーチで明るめにする必要があります。僕の場合も白髪があるのですが

SHUNのアイコン

↑髪が明るいせいか白髪がある様には見えないはずです^ ^

白髪染めを繰り返している方は注意が必要です

ある程度の明るさがないと白髪をうまくぼかす事が出来ないので、明るさは必要になるのですがここで注意が必要な方がいます。それは

SHUN
SHUN
白髪染めを繰り返している方は
ブリーチしても抜けづらい状態
になっている
はずです

特に

白髪染めの状態

↑これくらい濃いめの白髪染めをしている方です。ブリーチをしたとしても

ブリーチ1回目

↑どうでしょう?明るさがあまり出ずに赤みが出てしまっているのがわかるはずです。

《After》
《Before》

※画像クリックで画像が変わります。

なぜ明るさが出づらいのかは

↑これらの記事を参考にしてみて下さい。対策する方法もしっかり解説していますので^ ^

【注意点③】短すぎると入れられない

そして3つ目の注意点としては

短すぎるとバレイヤージュを
そもそも入れる事が出来ない

ということです。

どの長さだと入れる事が出来ないのか?

バレイヤージュは基本的に

ある程度の長さがないと
ただ汚いカラーになってしまう

という特徴があります。この特徴になりやすいのが

ベリーショート

ショートスタイルになります。ショートの中では

  • ★段がしっかり入っている
  • ★ベリーショート
  • ★すきが多いスタイル

↑などこれらに当てはまる場合はバレイヤージュをする事が出来ません。

↑こちらのブログが参考になるはずです^ ^

ショートの他にも

フルバング

↑この様に前髪がある状態であれば基本的にバレイヤージュを入れることは不可能になります。

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

どれくらいの長さがあればバレイヤージュは可能なのか?

最低どれくらいの長さがあれば良いのかというと実は先ほどからお見せしている

ハンサムショート

↑これくらいの長さくらいあるとバレイヤージュは可能になります^ ^

特に今回の場合は”生え際の白髪の対策“がメインとなるので

■バレイヤージュに必要な長さ■
  • ★前髪は鼻くらいの長さ
  • ★横の長さは顎くらい

↑これらに当てはまる長さであればバレイヤージュで生え際の白髪対策をする事が可能です^ ^

条件に適していない
人の場合はバレイヤージュは
どうしても難しいの?

と思うはずですが

SHUN
SHUN
残念ながら入れることは
かなり難しくなります

というのが答えです。

SHUN
SHUN
ですが
■別の方法 があるので
そちらで対応して頂きます


これらが”生え際の白髪対策でバレイヤージュを入れる際の注意点“となります^ ^

白髪の本数が少ない場合にバレイヤージュで対策する事が可能なのですが

  • ★ある程度の明るさを必要
  • ★ある程度のぼかしが必要
  • ★ある程度の長さが必要

と他にも条件があるのでこの部分を特に注意してみて下さい。

白髪の量が多い場合の生え際の対応策とは?

顔まわり

  • ★白髪の量が多い方
  • ★前髪が短い方
  • ★全体が短い方

に関してはバレイヤージュをそもそも入れられなかったり、長持ちさせる事が不可能になります。

なのでこちらでは

バレイヤージュでは難しい方の
対策方法

についてご紹介します。

■バレイヤージュ以外での対策方法■
  • ★ヘアマスカラを使う
  • ★白髪染めをする
  • ★フェイスフレーミングを入れる

↑これらが対策方法になります。順を追って解説していきます^ ^

【対応策①】ヘアマスカラを使う

まず1つ目の方法としては

ヘアマスカラを使用する

という対策方法になります。

ヘアマスカラとは?

ヘアマスカラって何?

と感じる人も結構多いと思うのでご紹介すると

SHUN
SHUN
髪に直接自分で
色を塗るもの
です

まつげにつけるものと似ていて

ヘアマスカラ

↑この様に髪に直接つけられるもの。

SHUN
SHUN
白髪が気になる部分に
直接塗布する事が可能です

ヘアマスカラがオススメな人とは?

ヘアマスカラがオススメな人とは

  • ★白髪に敏感な方
  • ★白髪の伸びが早い方

です。白髪染めをしたのに

もう白髪が目立ってきた…

となりやすい方が白髪の量が多い方なはずです。すぐに対策する事が可能になります^ ^

ヘアマスカラのメリットとは?

ヘアマスカラのメリットは

気になる部分に自分でつけられる
シャンプーと同時に落とす事が出来る

という事。

すぐに白髪染めに行かなくてもヘアマスカラを使用すると気になる部分を染められて白髪を目立たせなくする事が可能になります^ ^

まだ白髪染めするには
ちょっと早いかも…

と考えている方にはかなりオススメです^ ^次白髪染めに行くつなぎで使用するのが良いと思います。

それに

色も定着させたくない…

という方でもシャンプーすれば落ちるので問題なく毎日使用していただいても大丈夫です。

おすすめのヘアマスカラとは?

どのようなものを
使用すれば良いのか
正直わからない…

という方が多いはずなのでこちらではおすすめのヘアマスカラをご紹介しておきます^ ^

【対応策②】白髪染めをする

やはり1番の対策方法としては

白髪染め

になります。量が多いとなるとファッションカラーで明るくしたとしてもやはり目立ってしまいます。

特に顔まわりは一番目立つと思うので先ほども紹介した通り

白髪染めをする

ヘアマスカラをして
白髪染めするスパンを伸ばす

白髪染めをする

という様に対策をするのが良いと思います。

そして白髪染めをする際の注意点なのですが

SHUN
SHUN
暗めの白髪染めではなく
明るめの白髪染め
染めて下さい

この理由があります。

■明るめで白髪染めをする理由■
  • ★少しでも白髪が目立たない様にする為
  • ★ブリーチする際に困る

↑これらの理由があるからです。順を追って解説していきます^ ^

少しでも白髪を目立たせない様に明るめにする

白髪がすぐに気になる原因ってご存知でしょうか?その原因は単に

全体が暗いから

です。

白髪が気になるので
しっかり暗めにしたいです!

と暗めを希望する方も意外にも多いのですが暗めにすればするほど

白髪

↑周りが暗い分白髪が少しでもあると目立っているのがわかるでしょうか?

なので伸びてきてすぐに

もう伸びてきたか…

と気づきやすくなります。全体が明るければ少し伸びてきただけだと白髪に気付きにくいです。

白髪染めをするとしても

ショート

↑これくらいの暗さが最低ラインで極力明るめに染める事がすぐに気にならない対策方法になります。

もしブリーチを考えているなら困る

そしてこの部分は■先ほど も話していますが

  • ★白髪染めを繰り返している
  • ★白髪染めで暗めにしている

↑これらに当てはまる場合はブリーチをしたとしても

ブリーチ1回目

↑この様にオレンジになる原因になり、希望のカラーにすることも困難になります。いわゆる

ブリーチの失敗の原因

になりますので注意が必要です。

なので白髪染めにする場合は”明るめ“に設定して下さい。

【対応策③】フェイスフレーミングを入れる

どうしても白髪染めじゃないと
ダメですか?
長持ちする方法があれば
ぜひやりたいのですが…

と相談される方も実際には多くいます。

実は生え際の白髪が多い場合、長持ちさせる対策方法があります^ ^その方法が

フェイスフレーミング

になります^ ^詳しくは

↑こちらのブログを参考にしてみて下さい^ ^


これらが”生え際の白髪量が多い方の対策方法“になります^ ^

【よくある質問】生え際のバレイヤージュはどれくらい持ちますか?

知っておいてほしい事

生え際の白髪対策のために
バレイヤージュをすれば
どれくらい持ちますか?

とバレイヤージュをする際によく質問をいただく事があるのですが

SHUN
SHUN
生え際に白髪がまばらにあり
バレイヤージュを入れた場合は
通常のバレイヤージュ通り
半年以上は放置しても
気にならない
はずです

これはこのブログをずっと読んでいればわかると思いますが、さらに詳しく知りたい方は

↑これらのブログを参考にしてみて下さい^ ^


いかがでしたでしょうか?
生え際の白髪はバレイヤージュで対策をする事が可能ですが

白髪がそこまでなく
まばらにある方限定

になります。そして入れる際にも注意点がありますのでもしバレイヤージュを検討されている方はこのブログをぜひ参考にしてみて下さい^ ^♪

目次に戻る