【美容室難民の"駆け込み寺"】ショート/ブリーチ/バレイヤージュ/ホワイトカラー/髪質改善

美容室難民 になりやすい人の”特徴”とは?

*美容コラム* *美容マメ知識*

なんで毎回美容室行っても失敗ばかりなんだろう…

この様にいつも美容室に行くも

失敗

を繰り返す人も跡を耐えない状況です。
そしてこの方達はいわゆる

“美容室難民”

になってしまっています。
あなたも同じ”美容室難民“ですか?


SHUN
SHUN

こんばんは。
深夜に見て下さり
ありがとうございます^ ^
青森市フリーランス美容師
BLAZE hair(ブレーズヘア)所属
SHUN(しゅん)
です🐒

※SHUNの事を詳しく知りたい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

美容室に行くも毎回の様に失敗されている方は少なくないです。
失敗を繰り返してしまうと

次どこの美容室に行こう…

この様に考えてしまい

美容室難民

になってしまいます。
実はこの様に美容室難民になってしまう方達には

ある共通した特徴

があります。
この特徴についてこのブログではお話していきます^ ^

美容室難民になりやすい人の”特徴”とは?

美容師の施術画像

美容室難民になりやすい
ある共通した特徴

実はお話を伺っていると同じ特徴を持っている人が結構多いんです。
どの様な特徴かというと

■美容室難民に"なりやすい人"の特徴■

★美容師ではなく”店”で選ぶ
★担当美容師を”指名しない”
★コロコロ美容室を変えてしまう
★一般メディアを信じやすい
★美容師のアドバイスを聞かない

これらの特徴があります。
順に解説していきます^ ^

【美容室難民になりやすい人①】美容師ではなく””で選ぶ

美容室インテリアの画像

この店おしゃれだから
このお店に今度行ってみよう♪

あなたも一度でもこの様に思ったことはないでしょうか?
これは

お店のインテリアが
自分好み

だからこその選び方。
全然悪いことではなく

髪をやるなら
空間は大事

と思っている人も少なくないです。

SHUN
SHUN
むしろインテリアなどの
自分が行く空間
ってオシャレに越した事はない

と僕自身も思っています。
まだこれなら良いのですが

他の”店の選び方“には問題があります。

【失敗する選び方】この店”なら”やってくれそう

お店を選ぶ時にこのように思ったことはないですか?

この”“なら
私の髪を
なんとかしてくれそう…

美容室難民の方に多いのがなぜか

店に求めてしまう

ということ。
これには理由があり

★載っているスタイルが自分好み
★”良いことばかり”がホームページに載ってる
★やりたいものが掲載されている


etc…

など

店の策略にそのまま
まんまと乗っかってしまっている

ケースが多いです。

SHUN
SHUN
ホームページは
お客様を集客するために
多少”誇大掲載“している

そして載ってるスタイルなど

店全体でできるものだと
認識してしまう

というのが美容室難民になりやすい方の思考に多いです。
話しておくと

SHUN
SHUN
載ってるスタイルなど
モデルを採用して
実際施術したわけではなくただ
スタイリングしたもの
が多いです

確かにスタイリングで作ってはいますが

実際にカットやカラーをして
作ったものではない

のがかなり多いです。
それに…

スタイルを作っているのは店ではなく”美容師

この部分の認識が実はあまり持たれていない方が多いです。
例えばなんですが

SHUN
SHUN
ハイトーンカラー↑これらのスタイルは
僕が作った物であり
店が作った物ではないです

店全体に求めても

店が作った物ではなくて
必ず作った人がいる

ということを忘れないで下さい。
お店に求めることほど

SHUN
SHUN
美容室難民になりやすい
思考が強いです

【美容室難民になりやすい人②】担当美容師を”指名しない

ばってんの画像

このパターン結構多いのですが

SHUN
SHUN
美容室難民になりやすい方は
担当者を指名しない
傾向が強いです

なぜ指名をしないのか?

この部分を直接お客様に聞いたのですが回答が

初めてだから指名するのが
恥ずかしいから
誰が良いのかそもそも
わからない…
初めてなのに指名するなんて
おこがましい…

と少し律儀に考えすぎている方もいればしっかりと調べていない方もいます。

SHUN
SHUN
あなたの髪を守るためには
あなた自身が守らないといけない

と僕は思っています。
成功するかどうか、実際には担当者を”指名“することで確率が上がります。

↑こちらの記事を参考にするとわかりやすいはずです^ ^

スタイルはスタッフ全員ではなく”作った人“だから作れる

サイトやSNSなどを見て

この”お店“だと
こんなスタイル作れるんだ…

と思って予約を入れてしまうと思いまうが

SHUN
SHUN
スタイルは基本
全員が作れるわけではなく
作った張本人
だからこそ作れます

ここを勘違いしてしまっている方が美容室難民になりやすい傾向が強いです。
先ほども話した内容と同じなのですが

SHUN
SHUN
例えば
ハイトーンカラー↑このスタイルは
僕が作った物であり
他のスタッフが作った物ではない

指名をしない人の傾向として

同じスタイルを
全員が作れる

と思い込んでしまっている人が多いです。
この部分は

店で美容室を選んでいる

人と一緒の思考です。

SHUN
SHUN
スタイルに関しては
スタイルを作った張本人しか
作れないケースが多い
ので
この認識は把握するべきです

【美容室難民になりやすい人③】コロコロ美容室を変えてしまう

美容室内の画像

美容室難民に多い特徴なのがこの

美容室をコロコロと変えてしまう

という事。

またダメか…
次を探そう…

この様に思ってしまう方も実は結構多いです。
ですが

SHUN
SHUN
この考えだと
いつまで経っても
美容室難民から抜け出せません

最低でも”3回“は通う事

初めて行き希望が叶わないと

次どこ行こうかな…

とすぐにこの様に思ってしまう方も結構います。
この場合

SHUN
SHUN
初めて担当してくれた美容師さんの
カウンセリングが微妙
だったら他を探しても大丈夫です

髪をやる前のカウンセリング時に

★どんなスタイルが希望なのか?
★今現在の悩みは何か?
★これからどの様にしたいのか?

etc…

など詳しく聞かれていない場合は

SHUN
SHUN
逆に美容室を変えないと
あなたの髪が大変なことになります

でもそうではない場合は

SHUN
SHUN
最低でも”3回
通った方が良いです

多分

なんで?

と思う人が多いはずなのでわかりやすく解説します^ ^

初めて会う人を”1回“で全て理解できますか?

あなたにも経験があるはずです。

誰か良い人いない?

と友人に紹介されたことが^ ^
そして実際に会ってみてその”1度”だけで

SHUN
SHUN
あなたはその相手を
全て理解する事が
できますか?

もし理解する事ができれば

SHUN
SHUN
良かったとしたらその場ですぐに
“付き合う”
という選択肢をとるはずです

ですが大抵このケースで話を聞くのは

最初の時と全然違う…

と結構聞き分かれるケースが多いはず。
これは稀なケースであり大抵の方は

SHUN
SHUN
会う事を繰り返して
相手をもっと深く知ってから
付き合うかどうかの判断をする

人の方が多いはずです^ ^
実際には髪も同じで…

一度のご来店だとあなたの髪を”全て把握しきれない

1回で理解できるケースもあるのですが

SHUN
SHUN
複数回担当しないとあなたの

★髪質
★好みのスタイル

を理解できないケースがあります

そしてもう1つが

SHUN
SHUN
1度の施術では
理想を叶えられない
ケースもあります

複数回ご来店で理想を叶えたケース

初めていらした際のスタイルが

すかれすぎて原型がない状態

↑この様な状態。
この方の希望が

後頭部に丸みが出て
綺麗に見えるスタイル

でした。
まず初めての施術で

《After》
《Before》

※画像クリックで画像が変わります。

↑少しは改善できましたがまだまだ理想にはなっていません。
2回目にご来店頂いた際には

《After》
《Before》

※画像クリックで画像が変わります。

↑最初よりも形は良くなりましたがまだ理想を叶えたとは言えません。
3回目にいらして頂いて

《After》
《Before》

※画像クリックで画像が変わります。

ようやく後頭部にボリュームが出て理想の形になりました^ ^

SHUN
SHUN
髪の状態によって
1回で修正できるケース
複数回に分けて修正できるケース

があります

一度で判断せずに”3回“通うことも美容室難民から抜け出すコツになります。

【美容室難民になりやすい人④】一般メディアを信じやすい

メディアのクリエイティブ画像

特に美容室難民になってしまっている方に多いのがこの

一般メディアを過剰に信じること

が多い様な気がします。

雑誌に載ってるから

例えを話すと

雑誌に載ってたから
なんか良いかなぁと思って

と話される方が多いです。
少し前の話になるのですが雑誌に

シリコンは
髪に悪い

覚えている方も結構多いはずですがこれで

ノンシリコン

が流行りましたよね^ ^
実際にこの時に僕のお客様から聞かれていたことが

シリコンって本当に
髪に悪いんですか?

と疑問系で聞かれることが多かったんです。
それに比べ美容室難民になってしまっている方の聞き方に特徴がありました。

シリコンは髪に
悪いので
ノンシリコンを使ってます

疑問ではなく”断定“で信じて使用している。
この差がちょっとびっくりだったんですが実際に

疑問なのか?
断定なのか?

の違いがありました。
この違いから

SHUN
SHUN
美容室難民ではない人は
直接担当美容師に
直で聞いてくれる

この傾向があります。
僕の場合はご来店されないのにも関わらず

公式LINE

から質問がくるくらいでした^ ^
この特徴からも分かる様に美容室難民になってしまっている方は…

【美容室難民になりやすい人⑤】美容師のアドバイスを聞かない

耳を塞ぐ

SHUN
SHUN
あまり僕たち
美容師のアドバイスを
聞かない人が多いです

市販カラーは髪に危険だよ?と話しても

市販カラーをやめない

市販シャンプーは髪によくないよ?と伝えるも

オススメの市販シャンプーは
何かありますか?

と聞いてくる。
正しいヘアケアの方法を教えても

SHUN
SHUN
次回来店時に髪が
傷んでいる髪の画像
↑元通り

などプロの話を聞かない傾向が強いです。
自分でも髪をいじる方が多く

↑こちらの様にも書いている状態になっている人が多いです。
こうなっているのも

SHUN
SHUN
美容師を信じられずに
自分でどうにかする
傾向が出ています

この場合は

SHUN
SHUN
すでに
美容室難民になってしまっている
可能性が高いです


これらが”美容室難民になりやすい人“の特徴になります。

あなたは大丈夫でしょうか?
お困りならぜひご相談下さい。

相談がある場合は
LINEアイコン
※画像クリックで友達追加
↑こちらLINEより受け付けていますので
いつでもメッセージ送って下さい🙈
SHUN
SHUN
目次に戻る

美容師は”指名”して行くべきです

指名している画像

美容室難民にならないために

SHUN
SHUN
担当してもらう美容師を
指名
して美容室に行くべきです

これだけで美容室難民から逃れられる可能性がります。
詳しくは

↑こちらの記事を参考にしてみてください^ ^

ちょっと不安…

と感じるあなたであれば

↑こちらの記事も参考になるはずです^ ^

失敗しない美容師を”指名するコツ”教えます

成功する方法

美容室を指名するとなっても

どうやって選べば良いのかわからない…

この様にも感じてしまうはずです。
この場合は

↑こちらの記事をぜひ参考にしてみて下さい^ ^


あなたはすでに美容室難民になっていませんか?
この記事に書いた項目に少しでも当てはまるものがあれば

SHUN
SHUN
美容室難民になってしまう
可能性が高いです

そうならないためにも悩んでいるのであればぜひ

LINEアイコン
※画像クリックで友達追加

↑こちらよりご相談下さい^ ^♪

目次に戻る