【美容室難民の"駆け込み寺"】ショート/ブリーチ/バレイヤージュ/ホワイトカラー/髪質改善

【 ブリーチ して後悔…】施術前に知っておきたい”危険性”について

*カラー* *美容マメ知識*

【 ブリーチ して後悔…】施術前に知っておきたい”危険性”についてのサムネイル画像

※こちらの記事のメインテーマ"ブリーチ失敗"についてまとめページがあります。
他の内容も合わせて読みたい方は ■ブリーチ失敗総合ページ■ をご覧下さい。

ブリーチしてやっと明るいカラーができて希望は叶ったんだけど…こんなはずじゃなかった

ブリーチは最近やってない人がいないくらい誰でもやっているカラーかなと感じます。

ですがブリーチをした方よりよく聞く事があります。

事前に
あまり説明がなく
ブリーチして後悔してます

一体どういう事なのかあなたには分かりますか?


SHUN
SHUN

こんばんは。
休日の夜も楽しんでくださいね^ ^
青森市フリーランス美容師
BLAZE hair(ブレーズヘア)所属
SHUN(しゅん)
です🐒

※SHUNの事を詳しく知りたい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

ブリーチをした方からよく聞く

ブリーチをしてからの後悔

の話を聞く事があります。

こんなことになるなんて
知らなかったです

と言われる事が結構あります。
なのでこちらのブログでは

SHUN
SHUN
ブリーチする前に
事前に知っていてほしい
危険性

について解説していきます^ ^

ブリーチ前に知っておきたい”危険性”とは?

ブリーチ

ブリーチをする前にあなた自身が知っておかないといけない

ブリーチの危険性

についてあなたはどこまで知っているでしょうか?

ブリーチをする危険性については以下の通り。

  1. ブリーチ技術は施術者の力量で差が出やすい
  2. 髪の痛みが加速する
  3. 色持ちの”超悪化”する
  4. 暗め維持には”黒染め・白髪染め”しかない
  5. 普通のパーマがかけられなくなる
  6. 普通の縮毛矯正がかけられなくなる
  7. ヘアケアしないとチリチリ・断毛の原因になる

順を追って説明していきます。

【ブリーチの危険性①】ブリーチ技術は施術者の力量で差が出やすい

ブリーチの危険性で一番注意してほしいことが

ブリーチ技術は施術者の力量で
大きく仕上がりに差が出る

ということです。今SNSを見ると

↑この様に数々のブリーチデザインが載っているのを一度でも見たことがある人が多いはずです。

気に入ったスタイルがあると

素敵なスタイル…
お願いしてみようかな…

と思ってお願いすると思いますが、この方法で結構失敗してしまっている方が多いはず。

お願いしてやってもらったん
ですがすごいムラな仕上がり…
全然希望の明るさに
ならなかった…
思ってたのと全然違う…
なんか希望の色味と
全然違う色味になっちゃった…

など数々の失敗修正の依頼を受けて他店ブリーチの修正を僕は結構担当しています。なので言えることが先ほども話した通り

ブリーチ技術は施術者の力量で
大きく仕上がりに差が出る

ということです。素敵なスタイルだなと思って安易にお願いしてしまうと失敗してしまう可能性も実はかなり高いです。

ならどうやって
ブリーチがうまい方を
探したら良いの?

とこの様に思うはずです。この方法に関しては■後ほど ご紹介します^ ^

【ブリーチの危険性②】髪の痛みが加速する

傷んでいる髪の画像

まずはブリーチをする事で

SHUN
SHUN
必要以上に
傷みが生じます

最近であれば”プレックス剤“が出てきてブリーチ傷みを抑えられる”ケアブリーチ“にして傷みを抑える事が出来ますが

SHUN
SHUN
通常のブリーチでやると
予想以上の傷みが出てしまいます

ブリーチの傷みに関しては

↑こちらの記事を見るとわかると思いますが

SHUN
SHUN
ブリーチ自体が
強アルカリ
で作られているために
通常よりも傷みが強く発生します

なのでもし

サラサラな髪の状態画像

美髪をメインにお手入れをしている方であれば

前よりも質感が
結構悪いかも…

と感じやすくなります。
傷めたくないと思っていてどうしてもブリーチをしたい場合は

SHUN
SHUN
ケアブリーチで施術するか
しっかりとプレックスを配合し
ブリーチをする必要があります

ケアブリーチやプレックスに関しては■後ほど 解説していきます^ ^

【ブリーチの危険性③】色持ちの”超悪化“する

ビフォーアフター

↑こちらの画像を見て

1週間で落ちちゃうの…

と驚いているかもしれませんが画像の方は

  • ★カラー対策は何もしていない
  • ★カラー後に海に入っている

と対策に関しては何もしてないので通常よりも早く抜けてしまっています。ここまで深くいれていると通常よりなら持ちますが

SHUN
SHUN
ブリーチしてのカラーは
持ちが通常よりも悪くなります

特に抜けやすい明るさは

ハイトーンカラー

↑これらの様な

  • ★ホワイト系
  • ★明るめの色素のカラー

になります。
下手すると

SHUN
SHUN
3日で抜けます

通常のカラーであれば最高でも3ヶ月は持ちますがブリーチしてのカラーは

最高でも1ヶ月以内
最低でも1週間以内

で落ちるので持たせたいと考えている方は注意が必要になります。

【ブリーチの危険性④】暗め維持には”黒染め・白髪染め“しかない

ビフォーアフター

↑先ほどの色落ちの続きの方の画像になるのですが夏休みのため短期間の1週間だけ明るくしたいという要望で明るくしたのですが

仕事復帰するとカラーが
かなり厳しいので暗めにして下さい

という要望を受けたのですが

色が安定する様に
お願いしても良いですか?

この要望もありました。
ブリーチ後に安定したカラーにするには

SHUN
SHUN
あなたが思っている以上に
必要以上に暗くする必要があります

もしブリーチをしていて暗めに安定させたい場合であれば

SHUN
SHUN
黒染め・白髪染めしか
方法がありません

黒染めや白髪染めしたことがある方ならわかると思いますが、特に白髪染めがわかりやすいと思いますが

白髪

↑この画像を見るとよくわかるはずです。

根元の伸びてきた部分は白髪は当然ありますが、すでに白髪染めをしているところを見てみると

SHUN
SHUN
元々の状態の
白髪の色味に
戻っているでしょうか?

戻っていませんよね?

白髪はブリーチをした状態よりも明るい状態なのに色素が一切戻ることがなく染まった状態のままです。

要するに

定着力があるカラー

というのがこの白髪染め。似ているもので黒染めも該当します。

なので色を暗めで定着させるには

黒染め・白髪染め

をするしか方法がなくなります。ですがこの方法を取ってしまうと■ある問題 が生じてしまいます。

これは後ほど解説していきます^ ^

【よくある質問】暗めでも綺麗な色味にしてほしいのですが…

よく暗くする際に

暗めでも
良い感じに綺麗な色で

という要望があるのですが

SHUN
SHUN
綺麗な色味を希望すると
すぐに色が抜けてしまいます

なのであなたの思う以上に暗くする必要があります。ただ

SHUN
SHUN
最初は暗くて目が慣れないと思いますが
少し抜けてきた際に
綺麗な色
となる様に染める事は可能です

この方法が

暗染

になります^ ^

暗染について詳しく知りたい方は

↑こちらをご参照下さい。

暗染でのカラースタイルに関しては■後ほど ご紹介します^ ^


話を元に戻しますがなので暗めで綺麗な色にしたい場合は

SHUN
SHUN
最初は”我慢“する事になります

黒染め・白髪染めをすると明るくすることができなくなります

色を暗めで定着させるためには黒染め、もしくは白髪染めをしない限り定着させることができないとお話ししました。

なので暗めでしっかり固定した方は黒染めか白髪染めを選択すると思いますがその後に要注意です。

SHUN
SHUN
黒染め・白髪染めをしていると
その後そのままでは
明るいカラーをすることが不可能
になります

以前黒染めをしていて他店でなんとか明るくしてほしいとお願いしてカラーをしたところ

黒染め後のカラー 黒染めが残ったままカラー

↑このように黒染めの色素が残っている部分に関しては全く明るくなっておらず、してない部分だけ明るくなってしまっているのが見てもわかるはずです。

それくらい色素が強く、髪に残留してしまうのでこの黒染めの色素を抜かない限り実はずっと明るくすることができなくなります。

なので黒染めや白髪染めをしている方が

髪を明るくしたいです!

という場合は

  • ★脱染
  • ★ブリーチ

↑いずれかをして色素を抜く必要があります。

脱染について詳しく知りたい方は

↑こちらをご参照下さい。

黒染め・白髪染めをしている場合は普通に明るくするためにカラーをしても明るくすることが不可能になるので注意してください。

【ブリーチの危険性⑤】普通のパーマがかけられなくなる

ゆるふわヘアスタイル

ブリーチした髪には

SHUN
SHUN
普通に
パーマをかける事が
できなくなります

その理由としては先ほども出しましたが

↑こちらに書いてる内容ですが

SHUN
SHUN
ブリーチ自体が
強アルカリ
でタンパク変性を起こしてしまい
かける事が困難になります

もしブリーチしている髪にパーマを

普通に

かけてしまうと

髪の痛みの画像

↑こうなるだけです。
でも必ず

どうしてもかけたいんですが
無理ですか…?

と聞いてくる方もいます。
■後ほど 説明しますが

SHUN
SHUN
やれない事はないですが
予想以上に費用がかかる
これを了承して頂ければ
パーマをかける事が可能です

【ブリーチの危険性⑥】普通の縮毛矯正がかけられなくなる

ツヤ

パーマがかけられないのであれば当然縮毛矯正も

普通に

かける事が出来なくなります。
もし

普通に

かけてしまうと

髪の痛みの画像 傷んでいる髪の画像

↑パーマと同じ結果になります。
でも必ず

どうしてもかけたいんですが
無理ですか…?

とパーマと同じく縮毛矯正でも聞いてくる方もいます。こちらも■後ほど 説明しますが

SHUN
SHUN
やれない事はないですが
予想以上に費用がかかる
これを了承して頂ければ
縮毛矯正をかける事が可能です

ただしブリーチしていても縮毛矯正をかけられるケースがあります

ブリーチしていれば縮毛矯正をかけることが難しいお話をしましたが実は

SHUN
SHUN
ある条件をクリアしていると
ブリーチしていても縮毛矯正
をかけることが可能
になります

ブリーチをしている状態にかけたスタイルがこちら。

※画像クリックでスタイル詳細ページへ

↑これらの方に当てはまる条件が

  • ★ブリーチ回数が1回であること
  • ★ケアブリーチ・プレックス配合の施術
  • ★そこまで痛みが発症していないこと
  • ★他店でブリーチしてないこと

↑これらの条件を満たす方であればブリーチをしていても縮毛矯正をかけることが可能になります^ ^

ブリーチ縮毛矯正について詳しく知りたい方は

↑こちらをご参照下さい。

そしてもう1つのブリーチ毛に対して縮毛矯正をかける方法があります^ ^その方法が

オリジナルプレックスを配合して
縮毛矯正をかける

ということです。このオリジナルプレックスを配合しての縮毛矯正対象者は

そこまで痛みが発症していないこと

↑これさえクリアしていればブリーチをしていても縮毛矯正が可能になります^ ^

オリジナルプレックスについて詳しく知りたい方は

↑こちらをご参照下さい。

【ブリーチの危険性⑦】ヘアケアしないとチリチリ・断毛の原因になる

そしてブリーチをした直後に

髪が結構痛んだ…

と思う人は■先ほど お話していますが、ブリーチして痛みが出なくても実は

あなた自身がヘアケアをしなければ
どんどん髪が痛んでいきます

何もしなければ確実に毛先が

チリチリになった毛先

↑この様にチリチリになり、収集がつかなくなります。

なぜブリーチ後にヘアケアをしないと痛みが出てくるのか?

ブリーチ後の髪は通常の髪よりも

かなりデリケートな状態

にあります。この理由は

傷口が剥き出しの状態と同等

だからです。例えばあなたが腕を怪我したとします。

傷口

↑このように。
この状態になった時ってあなたはどの様な処置をしますか?多分共通だと思いますが

  • ★消毒をする
  • ★薬をつける
  • ★傷口悪化しない様に包帯巻く

etc…

と言った様に治癒することがすると思います。ブリーチした後も先ほども言った通り

傷口が剥き出しの状態と同等

なのでもちろん”ケア“をして補修する必要があります。肌は意外にも放置しても修正してくれますが髪は肌とは違って

自己修復作用がない

ためにあなた自身が必ず手を加えて修復処理をする必要があります。この処理を怠ると当然の様に

髪質悪化する

のは言わなくてもわかるはずです。

なのでブリーチ後はあなた自身でこれ以上髪を傷ませないためにもヘアケアをし続けることが重要になります。

ヘアケア理論・髪の痛みの原因について詳しく知りたい方は

↑こちらをご参照下さい。

正しいヘアケアの仕方に関しては■後ほど ご紹介していきます^ ^


これらの内容が”ブリーチする前に事前に知って欲しい危険性“についてです。
これらの内容を知らずに

ブリーチやりたい!

となりブリーチをしてしまうと”後悔“する可能性が高いのでこれらの内容を事前に知っておいて下さい。

ブリーチで後悔した”リアルの声

Twitter

実際にブリーチをして後悔した方のリアルの声がありましたのでこちらに掲載しておきます。

↑以前運営していたブログを見て引用して投稿してくださったつぶやき。
こちらにも書いている様になんですが…

ブリーチしてから後悔は美容師の”説明不足“です

説明不足

ブリーチをしてから後悔してしまう人になぜ後悔しているのか聞いてみると決まって

こうなってしまうとは
知りませんでした

という言葉をもらう事が多いです。
この言葉からわかる様に原因は

SHUN
SHUN
美容師自体の
説明不足
に原因があります

なので

ハイトーンカラー

↑この様に明るくしたくて

ブリーチしたいな…

となる前に

SHUN
SHUN
ブリーチする前に
事前の説明
(危険性)

を知る必要があります

ブリーチで後悔しないための方法に関しては■後ほど 解説していきます^ ^

一番気をつけて欲しいのが”実習・インターン前

実習

これも知っておいて欲しい事があります。
大学生になるとブリーチをする方は多いです。
そして必ず

実習

の時期があるのですがこの時に

実習があって髪暗くしないといけないので
抜けない様に”“にして下さい

とオーダーされる事が多いです。
でもここで注意して欲しい事が

SHUN
SHUN
黒染めをしてしまうと
実習後のカラーに
かなりの悪影響が出てしまいます

どうなってしまうかというと

SHUN
SHUN
どんなにカラーしても
全然明るくならなくなります

黒染めしてしまうと次のカラーに”悪影響“が出ます

実際に黒染めした方なのですが、先ほどもご紹介しましたそのままカラーをしてしまうと

黒染め後のカラー黒染めが残ったままカラー

↑画像を見て頂ければ一目瞭然だと思います。
なので黒にするとその後明るくするには

SHUN
SHUN
再度ブリーチが必要になり
髪に負担を与えてしまうことになります

というアドバイスもするのですが、かと言って明るさを控えるわけにもいきません。

ではどうすれば良いのかというと…

実習前の”直前“にカラーしにきて下さい

答えはタイトル通り。

SHUN
SHUN
実習前の
直前
にカラーしに来て下さい

この際に伝えて欲しい事が

★実習期間はどれくらいあるのか?

です。
それに合わせてカラーを調合します。
要するに

SHUN
SHUN
暗くはしますが
実習後にカラーしやすい様に
調合を考えてカラーします

という事です^ ^
実習がある場合は実習をメインに考えるのではなく

SHUN
SHUN
実習後のヘアカラーについて
をメインに考えた方がいいです

その方法が■先ほどもご紹介 した通り

暗染

というカラー技法になります^ ^

実際に暗染をしたスタイルをご紹介

暗染ってどんな感じで
染まるの?

と思う方が多いのでこちらでは実際に暗染にされた方のスタイルをご紹介します^ ^

※画像クリックでスタイル詳細ページへ
✦ その他暗染スタイルはこちら ✦

↑どうでしょう?見た感じも”黒”と言っても良いスタイルになっているのがわかるはずです^ ^

実際に暗染をしたお客様の声

そして実際に暗染をしたお客様より口コミをいただいているのでこちらでご紹介していきます^ ^

Yさん (女性/20代前半/学生)
昨日はありがとうございました😊
彼氏に1発目『可愛い!短い方が良いかも』って言われました🙈ありがとうございます🥺
伸ばしてましたがやっぱりカットしてよかったなって思います😃
アイロンでのスタイリングもしやすいですし、毎度ありがとうございます🙏
色もブルーブラックに戻ってやっぱり好評です♪
また伸びたらぜひお願いします!
【施術メニュー】
カット、カラー
【関連カテゴリー】
【Before After】
 →  
■ 施術・口コミなど詳細・解説はこちら ■
Tさん (女性/20代前半/学生)
今回もありがとうございました!🙇🏻‍♀️
また暗染しなきゃって思って結構沈んでたんですが、暗染かなり自然というかブルーブラック超綺麗で安心しました✨むしろこっちの方がいいじゃないかくらい思ってます笑
綺麗に染めて頂きありがとうございました🙇

インターン超嫌です笑がんばります。。💪🏻
【施術メニュー】
カット、カラー
【関連カテゴリー】
【Before After】
 →  
■ 施術・口コミなど詳細・解説はこちら ■
Yさん (女性/10代後半/学生)
今回もめっちゃいい感じになりました!暗めでも韓国感あってかわいくって驚きです😆
ありがとうございました!次回もよろしくお願いします!!
【施術メニュー】
カット、カラー
【関連カテゴリー】
【Before After】
 →  
■ 施術・口コミなど詳細・解説はこちら ■
Kさん (女性/20代後半/フリーランス・個人事業主)
今日もありがとうございました😊
黒いいですね☺️自然な仕上がりで、ちょっと不安もあったんですがなんか似合ってる感じがして似合わせ黒にしてくれてありがとうございました🙇‍♀️

これでハンサムカットにしたらさらにかっこいい気がする🤔でも伸ばしてるのでちょっとカットは我慢ですね💦
でもやっぱり気になったら短くしちゃうかも笑その時はよろしくお願いします笑笑

暗い髪なんて1年ぶりなのでこの状態楽しみますね🎵
【施術メニュー】
カラー
【関連カテゴリー】
【Before After】
 →  
■ 施術・口コミなど詳細・解説はこちら ■
Eさん (女性/20代前半/学生)
こちらこそ今回もありがとうございました!
ぶっちゃけ暗染っていうのに感動しました🥺
ブリーチしてから初めての黒染め…なので本当に嫌だなって思いながら今回依頼しましたがあまりにも自然すぎて感動。染める前までのあの気持ちなんだったんだろうって思うくらい思ってます笑ほんとありがとうございます😱
色落ち?してからまた色は入れたいって考えてるけど、まあ今回の実習乗り切れればとりあえずなんでもおっけー!とかって楽観的に考えてました💧笑笑
色落ちがどうであれ、茶髪とかも楽しめるっていうのがワクワクです。
実習なんとか乗り切ります💪
自然に入れていただき本当にありがとうございました🙇‍♀️
【施術メニュー】
暗染、オリジナルプレックス
【関連カテゴリー】
【Before After】
 →  
■ 施術・口コミなど詳細・解説はこちら ■
目次に戻る

ブリーチで後悔しないための対策方法とは?

シャドウルーツ

せっかくブリーチをしたというのに

ブリーチしなきゃよかった…

と後悔してしまうのは非常にもったいないです。なのでこちらでは

ブリーチで後悔しないための
対策方法

について解説していきます^ ^ブリーチで後悔しないためには

どーも

  1. ブリーチがうまい美容師にお願いする
  2. 必ず”プレックスありき”で施術を受ける
  3. 色持ち・ヘアケア方法を必ず確認する

↑これらの対策が必要になります。順を追って説明していきます^ ^

【対策方法①】ブリーチがうまい美容師にお願いする

まずは■後悔の部分 でも話しましたが

ブリーチが上手く方に
お願いすること

が失敗につながりにくい方法になります^ ^

どうやって探せば良いの?

と思うはずなのでその方法は

  1. SNSでの見極め方法
  2. ブログでの見極め方法
  3. 当日のカウンセリングでの見極め方法

の3つありますのでご説明します^ ^

SNSでの見極め方法

まず1つ目が

SNSでの見極め方法

になります。Instagramなどで

何かいいカラーは
ないかな…

と思った際には必ず

検索

して探すはずです。そしてそれは探した際の動きが重要になるのですが

SHUN
SHUN
そのいいと思ったスタイルで
判断をするのではなく
そのスタイルを作った方の
ホームに飛んで全体のスタイルを
しっかり見てみることが判断材料

になります

この理由はなぜかというと、検索のみで

このスタイルいいじゃん!

と思ってそのまま連絡して予約するというのは1番の危険行為。そのスタイルを作った方のホームを見てみてください。僕の場合であればこの様な感じです。

Instagram

↑フィード投稿になりますが、この部分を見るだけでも

  • ★どんなスタイルを作っているのか?
  • ★ブリーチスタイルが多いか?
  • ★どの様な仕上がりになるのか?

が一目瞭然でわかるはずです^ ^僕のInstagramの場合は

  • ★ブリーチスタイル
  • ★ショートスタイル
  • ★髪質改善スタイル

に絞って投稿をしており、ブリーチが一番多めになっているので僕の場合は

ブリーチで投稿を
ほぼしている

ことになります。

ですがもしいい色味のスタイルだなと思ってフィード投稿を見てみてもそのスタイル以外にブリーチスタイルがちらほらしかない場合は

偶然いいスタイルが撮れて
アップしただけ

となり、特にブリーチが得意でもない方の可能性が高いために失敗する確率が高くなるのでまずこの辺の見極めを注意して見てみて下さい。

②ブログでの見極め方法

そして次に個人メディアとも言われる

ブログ

に関しての見極め方。今あなたがちょうど見ているこのブログですね^ ^

ブリーチをたまたまネットで検索した際にヒットしてブログを見ることが多いはずです。もしかしたらこのブログもネット検索でヒットして出てきたかもしれません^ ^

それでやって欲しいことがあるのですが

他にもブリーチに関しての
ブログがあるかどうか?

という部分。僕のこのブログの場合出ればスマホの場合画面の右上に

検索アイコン

↑この様なアイコンがあるのでクリックしていただくと

検索

↑この様に検索ワードを入れてブログやヘアスタイルを絞って検索できる様になっています^ ^

ブリーチで検索してみると

■ブログ検索の場合■
■ヘアスタイル検索の場合■

↑クリックしていただければブリーチに関しての記事やスタイルがたくさん出てきてくれるはずです^ ^

何が言いたいかというと先ほどSNSで書いた部分と同じなのですが

偶然上の方に表示されていて
ブリーチのブログやスタイルが
極端に少ない場合は
危険な可能性が高い

ということです。ブリーチが得意だったり好きであれば

ブログ数やスタイル数は
圧倒的に多いはず

です。このブログやヘアスタイルの数に着目して判断して下さい^ ^

あとはブログの内容も重要になるのでじっくり読む必要があります。

③当日のカウンセリングでの見極め方法 ※最重要※

SNSでしっかり判断した
ブログも見てしっかり判断した

としっかり十分な対策をして予約してお店に行き、実はここからが一番大事な部分になります。それが

当日のブリーチに対しての
カウンセリング

です。この部分が不十分であればカウンセリングの段階で

ブリーチ…
やっぱり今回は大丈夫です

と断った方がいいです。これが失敗からあなたを守る最善の方法になります。カウンセリングをしてみて違和感を感じることって結構あるはずです。

もちろんブリーチのカウンセリングでも感じることがあります。ブリーチをする際のカウンセリングで

  • ★ブリーチは初めてか?
  • ★ブリーチはなぜしたいのか?
  • ★ブリーチしたらどの様な髪の状態になるのか?
  • ★ブリーチしたらできなくなる施術の説明
  • ★ブリーチ後はヘアケアすることは大丈夫か?

etc...

などカウンセリングでのブリーチの危険性やしっかりカウンセリングをして来なければ基本的に

失敗される可能性が高い

と思った方がいいです。これはブリーチに限らず他の施術でも同じことなので最終判断は

カウンセリングの仕方

で判断することが大事です。

ブリーチで予約してるから
申し訳なく感じる…

と思ってしまうかもしれませんがあなたの髪を守るための行動なのでやらない時はやらないと主張した方がいいと思います^ ^


これがまず第一の後悔しないための対策方法になります^ ^

【対策方法②】必ず”プレックスありき”で施術を受ける

そして後悔をしないために

ケアブリーチでブリーチをする
プレックス配合のブリーチをする

ことが対策方法になります^ ^このプレックスを配合すると

  • ★痛みを抑えることができる
  • ★次にパーマ・縮毛矯正が可能になる

と言った次につながる施術をすることができるようになります^ ^

僕はブリーチをする際には

ケアブリーチ必須
プレックス必須

としています。次のことを見越したブリーチをすることで後悔をすることなくブリーチオンカラーを楽しむことが可能です^ ^

ケアブリーチ・プレックスについて詳しく知りたい方は

↑こちらをご参照下さい。

【対策方法③】色持ち・ヘアケア方法を必ず確認する

そしてブリーチして後悔する要因として

  • ★色持ちが悪い
  • ★髪がどんどん痛んできた

ということがあります。これは

  • ★色の持たせ方を知らない
  • ★ヘアケアの仕方を知らない

からこその後悔。つまり

美容師さんから
アドバイスをもらっていない
もしくはアドバイスを無視してる

ことが原因です。
なのでブリーチ後のヘアケア・色持ちに関しては

聞き流さない様に
しっかり美容師さんから
アドバイスを受けること

が後悔することを避ける要因になってくれるはずです^ ^

色持ち方法・ブリーチ後のヘアケアについて詳しく知りたい方は

↑こちらをご参照下さい。


これらが”ブリーチで後悔しないための対策方法“になります^ ^

ブリーチ後の対策方法は?

ブリーチ

実際にブリーチをしてしまってはもう後戻りする事はできません。
後悔してももう遅い状況です。

やってしまったからには”対策“を取るしか他ならないです。
なので

ブリーチ後の対策方法

をご紹介します。詳しくは

↑こちらにまとめていますのでぜひ参考にしてみて下さい^ ^


ブリーチをして後悔している方が最近は多いです。なのでこちらのブログを見て

SHUN
SHUN
ブリーチをする前に
できなくなる事・危険な事
を事前に知る事が必要です

ぜひ参考にしてみて下さい^ ^♪

目次に戻る