【美容室難民の"駆け込み寺"】ショート/ブリーチ/バレイヤージュ/ホワイトカラー/髪質改善

Q. ブリーチ 後に色落ちしにくい色ってありますか?

*カラーに関して* *よくある質問*

Q. ブリーチ 後に色落ちしにくい色ってありますか?のサムネイル画像

ブリーチしてかなり綺麗に色が入って上がる✨でもやっぱりブリーチしてるから色落ち早いのがなんかな…なんとか長持ちする様な色味ってないかな…?

ブリーチをする目的って

ホワイトパープルピンク バレイヤージュ シルバーアッシュ

↑これらの様に綺麗な色味を楽しみたいと思っている方が多いはずです^ ^

ですがこの様な綺麗な色を入れても結局は

色落ちして
金に戻ってしまう

という事が発生します。特に

ブリーチしての
オンカラー

をしている方であれば切っても切れない関係と言っていいほど色落ちが必ず発生します。この際に

できれば長持ちする
カラーにしたいかも…

この様に思ったことはないでしょうか?


SHUN
SHUN

こんばんは。
休日の夜も楽しんでくださいね^ ^
青森市フリーランス美容師
BLAZE hair(ブレーズヘア)所属
SHUN(しゅん)
です🐒

※SHUNの事を詳しく知りたい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

ブリーチすれば必ず

色が落ちて金髪に戻る

という事が発生します。しっかり対策をしない限り金には必ず戻ります。

この対策が大事になるのですが

対策するのが
ちょっと面倒なんです…

と中には感じている方もいます。なのでこちらのブログでは

ブリーチ後色落ちが
しにくい色味

について解説していきます^ ^

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

この記事の目次

この様な質問が届きました

質問

先日僕の公式LINEにこの様な質問が届きました。

質問内容

SHUNさん初めまして!朝方のメッセージで大変恐縮です🙇‍♀️
インスタやブログを見ていて、ぜひお願いしたいなと思ってLINE追加させていただきました✨
ブリーチで今度お願いしようかなと思っているのですが、いつも思うのがブリーチして綺麗な色になってもすぐに色が落ちて金髪になってしまうということ…😅
ブリーチしているのでしょうがないことかなと思っているのですが、なるべく長持ちして欲しいって思っているのですがなかなかそれも難しく…今まで担当してもらっていた美容師さんには『カラーシャンプー使用して長持ちさせてください』ってお話をいただくのですが正直カラシャン使うのも面倒で😅たまぁには頑張ってみようかなとも思っているのですがなかなか行動に出せないんですよね😅
自分の責任なのは重々承知なのですが…それを踏まえて質問があるのですが、色落ちしにくい色味ってあるのでしょうか?🫢
もしかしたら私が選択している色味が悪いのかも💡なんて思ったりもしているのですが実際にはどうなんでしょう?🫢
時間がある時でいいので返信お願いします🫢✨
深夜に失礼しました🙇‍♀️

なるべく色が
長持ちするカラー
があるのか?

という質問をいただきました^ ^

確かにカラーシャンプーやカラートリートメントを使用すると色持ちと言いますか

色味が補充されて
長く色を持たせる事が可能

になります^ ^

↑この記事を見るとわかると思います^ ^対策をすると金に戻らない方法があるのですが

正直ちょっと面倒です…

とこの様に思う方も中にはいます。なので今回は

色落ちしにくいカラー

について深掘りをしていきます^ ^そして同時に

  • ★カラーを長持ちさせるための方法
  • ★ブリーチ後すぐに色が落ちてしまう原因
  • ★色が落ちたら気になる原因

なども含めてご紹介していきます^ ^

ブリーチ後に色落ちしにくいカラーとは?

色落ち

では実際に色落ちがしにくいカラーがあるかのかどうかということに関してですが

SHUN
SHUN
もちろん色落ちが
しにくいカラーは
存在します

なのでこちらでは

色落ちしにくい色味

についてご紹介していきます^ ^

■ブリーチ後色落ちしにくいカラー■
  • ★ブラウン系カラー
  • ★ベージュ系カラー
  • ★グレージュ系カラー
  • ★オリーブ系カラー
  • ★ピンク系カラー

↑これらのカラーが該当します^ ^

解説する前に前提の条件があるのですが…

【前提】色落ちしにくい“カラー”だけの解説です

ここから解説する色味に関してですが

SHUN
SHUN
色落ちしにくいカラー
のみの説明で
土台の状態を含めません

要するに

  • ★ブリーチの回数
  • ★今の明るさの状態
  • ★今の痛みの状態

↑これらを含めないで解説します。

やってみたけど
色持ち悪い…

と感じる方も中にはいるとは思いますがそれは上記の

  • ★ブリーチの回数
  • ★今の明るさの状態
  • ★今の痛みの状態

↑これらのどれかが当てはまり色落ちが悪くなってしまっている可能性が考えられます。

ここも解説してしまうと膨大な解説量になりますので今回の場合は

色落ちしにくいカラー

に焦点を絞って解説していきます^ ^

①ブラウン系カラー

まず色落ちがしにくいカラーとして一番有名なのが

ブラウン系カラー

になります^ ^どの様な色味かというと

ショートボブ ショートボブ ショートボブ

↑この様に見た目からして本当にブラウン系の色味になります。

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

なぜブラウン系が色落ちしにくいのか?

なんでブラウン系って
色落ちしにくいの?

とこの様に感じてしまうと思いますが

SHUN
SHUN
ブラウン系の場合は
髪の根本の色味
だからです

ブリーチをしないでカラーをすると

ワンカールボブ コンパクトショート ショートボブ

↑こんな感じで少し茶色を含んだ色味になりますよね?カラーをしたとしてもブラウンが元々含まれているので

〜ブラウン

といういい周りになると思います。

ワンカールボブ

↑このスタイルなら

ナチュラルブラウン

コンパクトショート

↑このスタイルなら

アッシュブラウン

ショートボブ

↑このスタイルなら

ピンクブラウン

とブリーチをしていない場合は必ず”ブラウン“がついてきます。

SHUN
SHUN
髪の元々の色味なので
髪に対して定着率が高いです
  • ★赤みを含んでいる
  • ★適度な明るさ

ということで色が定着しやすくなっています。

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

②ベージュ系カラー

そして次に

ベージュ系カラー

も色持ちが比較的いいカラーです^ ^どの様な色味かというと

バレイヤージュ ホワイトミルクティグレージュ 切りっぱなしボブ

↑明るめのカラーを出しましたがまさにこの様な色味になります^ ^

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

なぜベージュが色落ちしにくいカラーなのか?

なんでベージュが色落ちしにくい色味なのかというと

SHUN
SHUN
ブラウンを含んで
いるから
です

ベージュと言っても主体はブラウン。

このブラウンを黄色みを強くした色味が

ホワイトバレイヤージュ

ベージュ

になります^ ^

■先ほど 解説していますが

SHUN
SHUN
ブラウンは髪の
根本の色味
なので抜けにくくなっています

③グレージュ系カラー

そして次に色持ちがいいカラーが

グレージュ系カラー

になります^ ^どの様な色味になるかというと

ハイライトバレイヤージュ バレイヤージュ インナーグレイシルバー ナチュラルバレイヤージュ エアタッチバレイヤージュ

↑明る目から暗めまで紹介していますが

SHUN
SHUN
結構人気な色味
っていうのが
見てもわかるはずです

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

なぜグレージュは色持ちがいいのか?

なぜグレージュが色持ちがいいのかというと…の前に

SHUN
SHUN
グレージュの意味って
あなたはしっかり知っていますか?

グレージュは造語。本来の言葉は

グレーベージュ

が正解。何が言いたいかわかりますよね?^ ^

グレー+ベージュ

グレージュ

になったというのが言葉の始まりで、そして注目して欲しいのが

ベージュが入っている

という部分。

SHUN
SHUN
ベージュはブラウンベースなので
色持ちがいい設計になっています

ただし注意点があります

グレージュは色持ちがいいとは言いましたが

SHUN
SHUN
グレーの色素は
すぐに抜けます

残るのがベージュ。だからこそ色持ちがいいのは

ベージュ

になります。色落ちの工程を見てみても…

色の変化

↑これが一番近い変化なのですが必ず

ベージュを通って
色落ちをするので
持ちがいい

と言えます^ ^色落ちが綺麗になる色味に関しては■後ほど ご紹介します^ ^

④オリーブ系カラー

そして次に色持ちがいいカラーとして

オリーブ系カラー

も候補にあります^ ^どの様なカラーかというと

オリーブグレージュ オリーブバレイヤージュ オリーブグレージュ

↑明るめから暗めですがこれらの様な色味になります^ ^

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

なぜオリーブ系カラーが色落ちしにくいのか?

これはもう体験している方の方が多い様な気がします。

なんか緑っぽさ
取れない
んですよね…

↑この体験者って結構多くないでしょうか?

施術前の状態

↑染める前からこんな感じで実は

緑っぽさは
髪に常駐している

という事が多いです。

ブリーチの失敗で緑になったという事例は多いです

ブリーチの失敗で

なんか緑っぽくなって
いやなんです…

という失敗事例って結構多いんです。

↑それくらい実は緑って髪に残って

嫌われ者

になっているパターンが多いです。

逆に緑系を選択すれば最強です

なので逆に

SHUN
SHUN
緑主体のカラーにすれば
色持ちは最強です

緑系の色味、要するに

オリーブ系の色味は
持ちがある意味異常です

なので

SHUN
SHUN
色が落ちにくいものと
考えるのであれば
最初から緑系を選択
すると持ちがかなり良くなります

緑系は”ブリーチ1回”でも綺麗に染まる=髪に常駐しやすい

緑系の色味は実は

SHUN
SHUN
ブリーチ1回でも
綺麗に染まります
ハイライト タッセルボブ オリーブバレイヤージュ

↑実はこれらのスタイル全部

ブリーチ1回で
オンカラーしたスタイル

です。

SHUN
SHUN
それくらい緑は
色素が強い
ということで
色落ちしにくいカラー
と言えます

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

⑤赤系カラー

そして最後に

赤系カラー

は基本的に色が落ちにくい色味です^ ^どの様なカラーかというと

ラベンダーピンク ぷつっとボブ タンバルモリ

↑これらの様なカラーの色味です^ ^

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

なぜ赤系カラーは色が落ちにくいのか?

なぜ赤系のカラーが色落ちしにくいかというと、もうこちらもすでに体験している方の方が多い様な気がします。

なんか色が抜けたのに
赤っぽくなりました…

↑みたいな感じで^ ^

カット後の状態

↑こんな感じで赤が抜けないと悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

ブリーチの失敗第一位”赤みが残る

実は赤みって

ブリーチの失敗で
かなり多い悩み

なんです。

  • ★うまく抜けなくてオレンジになった
  • ★色が落ちたらオレンジになった

↑みたいに赤み自体がブリーチした方の悩みを加速させる事が多いです。

それくらい実は

SHUN
SHUN
赤は髪に常駐します

【よくある質問】なんで赤は髪に常駐するの?

なんで赤って
髪に常駐しやすいの?

↑この様に感じる方が多いと思いますがこれは

カラーレベルスケール

を見るとわかると思います。

カラーチャート

↑これの左側を見るとわかると思いますが

SHUN
SHUN
髪の明るさが暗いと
赤みが強い
のわかりますか?

そう。実は

髪の主体のブラウンの色味
が関係している

んです。ブラウンって基本的に

赤みを含んでいる色味

です。

SHUN
SHUN
元々赤みがあるからこそ
髪に常駐しやすい
これが理由です

白髪染めが明るくならない=赤みが強いから

なので

ブリーチが中途半端な明るさ

の場合

ブリーチ1回目

↑この様にオレンジが強く出ます。そして白髪染め自体

ブラウンベース

で作られており、明るくならない理由はブリーチするとわかるのですが

オレンジ

↑この様に赤みが強く出てなかなか明るくなりません。これらが証拠です。

赤みは髪常駐レベルMAXです

赤系の色味は基本的に

髪に常駐する作用N0.1の
寄生型カラー

と言ってもいいくらい髪に強く残ります。なので

色が落ちて
赤みが強く残って
いやです…

と非難される方が多いほど。
赤みが残りいやと感じるのであれば

SHUN
SHUN
逆に赤系の色味にすれば
色が落ちにくく長く楽しめます

赤の人ってよく長持ちしている様に思いませんか?これらが理由です^ ^


これらが”色落ちしにくい色“になります。

落ちにくい順にすると

  1. 赤系カラー
  2. ブラウン系カラー
  3. オリーブ系カラー
  4. ベージュ系カラー
  5. グレージュ系カラー

の順です。

SHUN
SHUN
色落ちしにくい色味を
選択する際にはぜひ
参考にしてみて下さい
目次に戻る

カラーを長期間持たせるための方法とは?

ハンサムショート

色落ちしにくいカラーの説明を今まではしてきましたがこちらでは

ブリーチ後カラーを長期間
持たせるための方法について

をご紹介します^ ^

■長期間ブリーチカラーを持たせるための方法■
  • ★ブリーチで明るくしすぎない
  • ★なるべく暗めにオンカラーする
  • ★ヘアケアを徹底する
  • ★カラーシャンプー・トリートメントを使用する
  • ★髪を痛める行為を控える事
  • ★コテ・アイロンのかけ方を改善する

↑これらの方法で長持ちさせる事が可能になります。順を追って解説していきます^ ^

【方法①】ブリーチで明るくしすぎない

まず1つ目、これは知っている方が多いとは思いますが

SHUN
SHUN
ブリーチをする際に
なるべく明るさを控えて
ブリーチして下さい

これを守るだけでもカラーを長期間楽しむ事が可能になります。

ブリーチの目処は”1回まで

これは

↑こちらの記事でも解説していますが

SHUN
SHUN
ブリーチ回数が少ないほど
色が抜けにくくなります

最強の色持ちは

ブリーチなし

になるのですが

ブリーチをして
色を綺麗に出したい

という方がこのブログを見ている方がほとんどなはずなのでこの方法になります。

ただしブリーチ1回で綺麗に染められる色は限られます

ブリーチ1回だと色が落ちにくくなりますが

SHUN
SHUN
綺麗な色にするためには
色味が限られます
※画像クリックでスタイル詳細ページへ
✦ その他ピンクカラースタイルはこちら ✦

赤系カラー

※画像クリックでスタイル詳細ページへ
✦ その他オリーブカラースタイルはこちら ✦

オリーブ系カラー

これらの2つの色味になります。もし他の色味をするとどうなるかというと

  • ★色がそもそも入らない
  • ★希望より暗めになる
  • ★濁って汚い

というデメリットが出てきますので注意が必要です。

【方法②】なるべく暗めにオンカラーする

そして次に長期間色を持たせる方法は

SHUN
SHUN
なるべく暗め
オンカラーして下さい

どれくらい暗めのオンカラーが良いのか?

どれくらい暗めの
オンカラーをすればいいの?

と思う方が多いかと思いますが

暗めオンカラー

↑本当に最初は暗いとわかるくらい暗めにするのがポイント。

SHUN
SHUN
明るめにするとやはり
すぐに落ちてしまうので
なるべく暗めからスタート
するのがコツ
です

【方法②】ヘアケアを徹底する

  • ★ブリーチの土台
  • ★オンカラーを暗めに

これで色が落ちにくく、長期間楽しめる土台は作れたのですが今度は

SHUN
SHUN
あなた自身で色持ちUPする
努力をしないと美容室での
色持ち対策が無駄になります

なのでここからはあなた自身で色持ちをUPするための方法になりますが、まず1つ目は

ヘアケアを徹底する

これはブリーチ後なら

確実にやってもらう
必要があります

色補充だけに目が行ってませんか?

大抵ブリーチをすると

色持ち良くするために
カラーシャンプーやトリートメント
使うべきですよね?

色補充の方法

を聞かれる事があるのですが

SHUN
SHUN
大切な事忘れてませんか?

それが

トリートメント

ヘアケア

です。

カラーシャンプー・トリートメントではヘアケアはできません

色補充のためのカラーシャンプー・トリートメントですが、確かに色を補充する事はできますが

SHUN
SHUN
痛みから髪を守る事
予防としてのヘアケアの効力
どっちも兼ね備えていません

なのでカラーシャンプー・トリートメントばかりを使用し、色をしっかり補充していたとしても

最近なんか
パサつきが強い
様な気がする…

髪の痛みに対しての
対策をしていない

という人がかなり多いです。カラーシャンプーやトリートメントには

SHUN
SHUN
基本的にヘアケア成分は
ほぼ入っていません

それよりかカラーシャンプー・トリートメントばかりを使用している方に限り

カラーシャンプーばっかり
使ってるんですがもしかして…
髪パサつきますか?

と聞かれる事が多いのですが

SHUN
SHUN
カラーシャンプーや
トリートメントは
髪がパサつきます

カラーシャンプー・トリートメントはあくまでも”色素補正

カラーシャンプーやトリートメントは基本的に

色素補正効果のみ

がほとんどであり、ヘアケア成分が入っていません。なので使っていると次第に

施術前の状態

↑この様にパサつきが強く出ます。

髪が痛むと色が持ちません

そしてパサつきが強くなれば強くなるほどお馴染みなんですが

SHUN
SHUN
色落ちがかなり
早くなります

なので髪が傷まない様に同時に

ヘアケアの徹底

をして下さい。

【マメ知識】市販のカラーシャンプーは髪に痛みを発生させます

これはかねてから話している

↑これと全く一緒の理論。

SHUN
SHUN
市販のカラーシャンプーは基本
市販シャンプーと一緒
なので
髪の痛みを倍増させます

なので極力市販で販売されているカラーシャンプーは使用しないことをオススメします。

オススメのヘアケアシャンプーとは?

よくオススメのヘアケアシャンプーを聞かれるのでこちらに貼っておきます^ ^

【方法③】カラーシャンプー・トリートメントを使用する

そしていくら面倒でもやっぱり色を長く楽しませるためには

カラーシャンプー・トリートメント
を使用する

これは必須事項になります。

ただブリーチ1回の場合はカラーシャンプー・トリートメントは入りづらいです

そして注意点があるのですが

SHUN
SHUN
ブリーチ1回の場合は
カラーシャンプー・トリートメント
色がかなり入りづらいです

なので工夫をして色を補充する必要があります。

どうやって色を入れれば
いいの?

と感じると思いますので詳しくは

↑こちらのブログを参考にしてみてください^ ^

【方法④】髪を痛める行為を控える事

そして次にカラーを長持ちさせる方法は

髪が痛む行為を控える事

です。

なぜ髪が痛みすぎていると色持ちが悪いのか?

知っている人の方が多いかと思いますが実際に

髪が傷んでると色持ちが悪いって
聞くんですけどなんでですか?

と実際の理由に関してはそこまで詳しく知らない方の方が多いはずです。詳しい理由は

↑こちらのブログを参考にしてみてください^ ^

どの様な行為が髪を痛める行為?

では実際にどの様な行為が髪を痛める行為であり、色持ちを悪化させるのかをご紹介します。

■髪を痛め色持ち悪化の原因■
  • ★洗浄力の強いシャンプーを使用
  • ★何もつけずに自然乾燥
  • ★濡れたまま長時間放置
  • ★濡れてる状態で高温ドライヤー
  • ★何もつけずにドライヤー
  • ★コテ・アイロンの熱
  • ★乾燥が強い場所に長時間いる事
  • ★紫外線対策をしないでの外出

↑似てる項目はありますが主にこれらが髪の痛みの原因となり、そして色持ちがかなり低下してします。

特に

  • ★洗浄力の強いシャンプーを使用
  • ★濡れてる状態で高温ドライヤー
  • ★コテ・アイロンの熱

には十分注意が必要です。

洗浄力の強いシャンプーは控えてください

まずこれは絶対条件になるのですが

SHUN
SHUN
洗浄力の強いシャンプーは
絶対に控えてください
  • ★髪内部の栄養素流出
  • ★カラーの色素流出

↑となり

  • ★痛みの大部分の原因
  • ★色持ちがかなり低下する原因

となります。特に

SHUN
SHUN
市販シャンプー
今使用している方は
シャンプーを今すぐに変えてください

色持ちを低下させ、髪を痛めているのは

あなた自身です

濡れてる状態で高温ドライヤーはやめて下さい

ドライヤーは髪を痛める原因

ということをご存知でしょうか?

だからこそ最近

  • ★高額なドライヤー
  • ★風量が強いドライヤー

が出てきています。

SHUN
SHUN
特に濡れている状態で
高温でドライヤー
絶対にしないでください

旧型のドライヤーであれば

  • ★温度設定が高い
  • ★風量が弱い
  • ★なかなか乾かない

ということで髪を思いっきり痛める原因となる要因になっています。

なんで高温ドライヤーは
髪を痛める原因なの?

と感じると思いますがこの理由は

SHUN
SHUN
髪が濡れている際に
熱(タンパク)変性が起こる温度が
80℃くらいから
だからです

今までのドライヤーだと

120℃出てるものが
多数存在します

なので確実に熱(タンパク)変性が生じてしまいます。なので

SHUN
SHUN
もし今旧型のドライヤーを
使用しているのであれば
今すぐドライヤーを変えて下さい

熱(タンパク)変性について詳しく知りたい方は

↑こちらをご参照下さい。

そしてアイロン・コテの熱も注意する必要があります

【方法⑤】コテ・アイロンのかけ方を改善する

基本的にこのアイロン・コテの熱で

SHUN
SHUN
色がはげてしまっている人が
大多数です

なぜアイロン・コテの熱で色がはげる?

これは動画を見た方がわかりやすいです。


※"この動画は再生できません"と表示の場合
"ページ再読み込み"が必要です。
再読み込みは■こちら■をクリック下さい。

↑この通り。

SHUN
SHUN
高温であればあるほど
色がはげる確率が
高くなります

そして動画を見て何かに気づきませんでした?

コテ・アイロンを使用するならサッとかける

コテやアイロンを使用して

コテ

↑この様に形を作る場合は

SHUN
SHUN
高温設定にして
サッと
かけて下さい

これが一番色がはげず、そして形を簡単に作れる方法です。よく

SHUN
SHUN
低温にしてかけるという
方法がありますがこのやり方は
まず形がつきづらいはずです
そうなるとしっかり時間をおいて
かけると思いますがそれが
  • ★髪の痛みの原因
  • ★色持ちの低下の原因
につながっていることを
あなたはご存知でしょうか?

このことについて詳しくは

↑これらのブログを参考にしてみて下さい^ ^


これらが”カラーを長期間持たせる方法“になります^ ^

ブリーチ後色落ちが早いカラーとは?

ホワイトカラー

色落ちしにくいカラーの解説をしてきましたが今度は

色落ちが早いカラー

についてもご紹介しておきます^ ^

■色落ちが早いカラー■
  • ★ホワイト系カラー
  • ★ブルー系カラー
  • ★グレー・シルバー系カラー

↑これら3つが色落ちが早いです。順を追って解説していきます^ ^

①ホワイト系カラー

まず色落ちが早いカラーは

ホワイト系カラー

になります。どの様な色味かというと

※画像クリックでスタイル詳細ページへ
✦ その他ホワイトカラースタイルはこちら ✦

↑これらに該当するカラーになります。

なぜホワイト系カラーが早く落ちるのか?

なぜホワイトカラーがすぐに色が落ちてしまうかというと

SHUN
SHUN
単純に
色素が薄いから
です

色素が薄いと1回のシャンプーで下手すると

施術前の状態

↑この様にすぐに黄ばみが出てきてしまいます。

ホワイトカラーは

ホワイトシルバー

↑見た感じでわかると思いますがかなり色素が薄いですよね。

なので色落ちがかなり悪いのがホワイト系カラーになります。

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

②ブルー系カラー

そして色持ちが悪い色味なのですが

ブルー系カラー

も実はかなり色持ちが悪いカラーです。どの様な色味かというと

ネイビーブルー グラデーションカラー ハンサムショート

↑この様な完全に青の色味になります。

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

なぜブルー系カラーが早く落ちるのか?

なんで青系の色味が色落ちしやすいかというと画像を見た方がわかりやすいかと思います。

色が入る位置

↑この様に

青系のカラー
↪︎髪の表面に吸着

赤系のカラー
↪︎髪内部に吸着

と実は青と赤で染まる位置が変わってきます。

これでわかりますよね?

表面に吸着しているカラーは
流れ落ちやすい

髪内部に浸透しているカラーは
流れにくい

これが青系の色味が落ちやすい理由になります。

赤系のカラーは嫌なほど重中しませんか?

そして赤系のカラーなのですが

SHUN
SHUN
いやというほど
髪に常駐しませんか?

もし

ショートウルフ

↑この様にピンク系や赤っぽいカラーにしたとしたら2ヶ月後でも

施術前の状態

↑こんな感じで赤が残って少しオレンジっぽく見えたりしませんか?

ピンクすごい可愛いんですが
色が落ちてきたらなんか
オレンジっぽく見えるのが
なんかなって思ってます…

ピンクの色味は好きなのに
色落ちが嫌

という方が多いです。

赤は髪内部に浸透しているからこそ実は

色落ちが遅く
オレンジとして残りやすい

これが赤系の色落ちになります。

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

③グレー・シルバー系カラー

そして次に色が落ちやすいカラーは

グレー・シルバー系カラー

になります。どの様な色味かというと

ホワイトシルバー バレイヤージュ ハイライトバレイヤージュ メンエグ バレイヤージュ

↑まさにこれらの様な色味になります。

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

なぜグレー・シルバー系カラーが早く落ちるのか?

なぜグレー・シルバー系の色味が早く色落ちしてしまうかというと理由は2つ。

  • ★髪の表面に吸着するから
  • ★色素が薄いから

↑この2つの理由があります。実はグレーもシルバーも

青系カラーの一種

になります。そしてグレー・シルバー系カラーは

ホワイト系カラーの一種

でもあります。詳しくは

■ホワイト系カラーの色落ち
■ブルー系カラーの色落ち

↑こちらを参考にしてみてください。


これらが”色落ちが早いカラー“になります。

ブリーチ後すぐに色が落ちてしまう原因とは?

アイキャッチ画像

ブリーチ後に
すぐに色が落ちてしまって
金髪に戻る理由って何?

と感じている方も多いかと思います。せっかく

ホワイトシルバー

↑この様に綺麗に色をいれたのにすぐに

施術前の状態

↑この様な金髪に戻ってしまっては綺麗に色を入れた意味がなくなってしまいます。

理由は■先ほど お話しした

  • ★ブルー系カラー
  • ★ホワイト系カラー
  • ★グレー・シルバー系カラー

に属しているのであれば早めに色が抜けてしまうのですがこの他にも理由があります。

■色落ちが早い理由■
  • ★土台のブリーチが明るめ
  • ★色が抜けやすい髪質
  • ★髪が痛みすぎている
  • ★カラーシャンプー系を使っていない
  • ★ヘアケアを全くしていない
  • ★必要以上にドライヤーで乾かしている
  • ★コテ・アイロンを使用している

↑まさに■先ほど 話した内容と逆のものが当てはまります。詳しくは

↑こちらのブログを参考にしてみてください^ ^

ブリーチ後色が落ちたら気になる理由とは?

色落ち

ここからはそもそもの話になるのですが

なぜ色落ちすると
気になってしまうのか?

について深掘りをしていこうと思います。

あなたはなぜ色が落ちると
気になってしまうのか理解していますか?

その理由は…

■色落ちすると気になる理由■
  • ★明らかに明るさが変わる
  • ★色が入っている時と状態がまるで違う
  • ★色の変化が激しい色を選択している

↑詳しく話すとこれらが発生しているからになります。順を追って解説していきます^ ^

【理由①】明らかに明るさが変わる

まず1つ目の理由としては

明らかに明るさが変わるから

になります。

色落ちすると急に明るくなりませんか?

色が入っているうちはそこまで気にならないと思いますが、色が抜けてくると…

あれ…?
なんか髪明るくなってきたかも…?

↑この瞬間で色落ち気になりますよね?大体

1〜2週間後

なはずです。

《色落ち後》
《カラー直後》

※画像クリックで画像が変わります。

↑明らかに明るさが上がってるのでこの瞬間に

気になる…

という気持ちが発生するはずです。

【理由②】色が入っている時と状態がまるで違う

次に

色が入っている時と色落ち後
状態がまるで違う

↑この時に色が落ちたと気になるはずです。

状態がまるで別人の例

実際に状態が著しく変化する例として

《色落ち後》
《カラー直後》

※画像クリックで画像が変わります。

↑まるで別人の様に見えませんか?

シルバーだったのに金髪に…

状態が著しく変わっているので

色落ちしたなと
感じるきっかけ

になるはずです。

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

【理由③】色の変化が激しい色を選択している

そして3つ目。これもかなり気になると思うのですが

色の変化が
激しい色を選択

している場合は色落ちしたらすぐに気になります。

色落ちの変化が激しい状態とは?

色落ちの変化が激しい状態というのは

《色落ち後》
《カラー直後》

※画像クリックで画像が変わります。

↑このスタイルかなり色の変化が激しいと思いませんか?

カラー直後
↪︎シルバーアッシュ

色落ち後
↪︎赤みを帯びた金髪

金に戻るのであればまだしも

赤みがある色落ち

になると色の変化が激しいと感じるはずです。

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

色の変化が激しい=オンカラーに頼り切っている

要するにこの色の変化が激しいパターンは

SHUN
SHUN
ブリーチでしっかり
明るくしてないことにより
オンカラーで対策をするしか
ない時の発生しやすい
です

先ほども貼りましたが

↑まさにこのオレンジが原因になります。

このオレンジを打ち消すために色でなんとか綺麗に染めようとしますが

SHUN
SHUN
色落ちすれば
元に戻りますよね?

なので賞美期限は

色が入ってる時だけ

になり

  • ★すぐに色落ちを感じ
  • ★汚い状態になりやすい

のが

オンカラーに頼り切った
ブリーチカラー

になります。

赤みが残っていると色落ちよりも汚さが際立つ

赤み自体が残っていると色落ちが気になるよりも

SHUN
SHUN
髪の状態が
汚いこと
の方が気になりやすいです
ブリーチしたらオレンジになった髪

↑あまり綺麗とは言えませんよね?

色落ちしてまだ金髪なら次に繋がりやすいですがオレンジになると

デメリットが増えます

↑全てはこちらに書いています。

SHUN
SHUN
色落ちして気になるよりも
汚くなる方がかなり気になる
はずなのでブリーチする際には
しっかり明るめにすること
これを意識してください


これらが”色落ちが気になる根本の原因“になります。

色が落ちても気にならなくする方法とは?

ホワイトブリーチ

色が落ちるのが嫌…
なんとか対策しないと
すぐに気になる…

と一生懸命色を持たせてなんとか綺麗を維持する様頑張っている方が多いと思いますが実は

SHUN
SHUN
色落ちしても
気にならなくする方法

があるのをご存知ですか?

その方法がこちら。

■色落ちしても気にならなくする方法■
  • ★プリンが目立たないデザインにする
  • ★ブリーチ3回以上する
  • ★色が落ちても気にならないカラーにする

↑これら3つの方法で対策をすることが可能です^ ^順を追って解説していきます。

【方法① ※重要】プリンが目立たないデザインにする

まず1つ目に

プリンが目立たない
デザインにする

↑これまず重要です。

ブリーチしたら色落ちの他に気になることありませんか?

ブリーチしたら色落ちの他にも気になることってありますよね?それが

プリン

プリン

なはずです。プリンも実際には

2ヶ月以内が推奨

されています。

プリンが気になるデザインは

ハンサムショート

お馴染みの

フルブリーチ

です。

プリン気になるのも
なんかな…
確かに伸びてくると
すぐに気になっちゃう…

という方の方が多いはずです。なのでまずすぐに気にならない様にするには

プリンが気にならない
デザインにすること

がとても重要になります。

プリンが気にならないブリーチデザインとは?

プリンが気にならないデザインとは何か?それは…

■プリンが気にならないデザインとは?■
  • ★ハイライト
  • ★バレイヤージュ
  • ★シャドールーツ
  • ★グラデーションカラー

↑これらになります。

脱白髪染めハイライト

↑この様なハイライトだったり

※画像クリックでスタイル詳細ページへ
✦ その他バレイヤージュカラースタイルはこちら ✦

↑この様なバレイヤージュ・シャドウルーツだったり

※画像クリックでスタイル詳細ページへ
✦ その他グラデーションカラースタイルはこちら ✦

↑この様なグラデーションカラーが当てはまります。

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

ただしただ施術をするだけだと気になります

ただし今紹介したデザインの

  • ★ハイライト
  • ★バレイヤージュ
  • ★シャドールーツ
  • ★グラデーションカラー

↑これらを施術すれば気にならなくなるわけではないです。例えば…

《色落ち後》
《カラー直後》

※画像クリックで画像が変わります。

↑これだと気になりますよね?実はこのカラーデザイン以外にも必要な項目があります。それが…

【方法②】ブリーチ3回以上する

色落ちを気にならなくする方法で必要な方法の2つ目が

ブリーチ3回以上する

↑これも実はかなり大事になってきます。

明るさがあれば色落ちが気になりません

実はブリーチをしてしっかり明るさを出しているのであれば

SHUN
SHUN
色が落ちたとしても
そこまで気にならないんです

むしろ色落ちしてからが味が出てきます^ ^

ブリーチ3回以上している方の例

ブリーチを3回以上している方の例になりますが

ハンサムショート ハンサムショート

↑バレイヤージュベースで染めたてがホワイトシルバー。

この状態から色が落ちると…

ハンサムショート ハンサムショート

↑どうでしょうか?
確かに色が落ちているものの

  • ★色落ち後がキレイ
  • ★色落ち後のあまり気にならない

と感じませんか?

  • ★赤みが全くない
  • ★明るさがある状態

これらのおかげで実は色落ちしてもキレイな状態を維持することが可能なんです^ ^

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

ブリーチ3回以上が目安になります

色落ちしても気にならないくらいのブリーチの状態が

ホワイトに適したブリーチ

↑これくらいの状態。

  • ★赤みが全くない
  • ★黄色みが薄い
  • ★しっかり明るさがある状態

↑この状態になっていれば先ほどお見せした

《After》
《Before》

※画像クリックで画像が変わります。

↑この状態にすることが可能です。ブリーチ2回でもしっかり明るめにできる方はできるのですが

SHUN
SHUN
大抵の方はブリーチ3回
しないと
  • ★赤みが完全にない状態
  • ★黄色みが薄い状態
にすることが難しいので
ブリーチ3回が目安になります

そしてあともう1つ必要な事項があります。

【方法③】色が落ちても気にならないカラーにする

そして色が落ちても気にならない様にするには

色落ちしても
気にならないカラーを
オンカラーすること

これが大事になります。

色落ちしても気にならないカラーは”ホワイト系カラー

もうお気づきだと思いますが色落ちしても気にならないカラーにするには

ホワイト系カラー

にする必要があります。

※画像クリックでスタイル詳細ページへ
✦ その他ホワイトカラースタイルはこちら ✦

理由は簡単。

色素が薄いから

です。薄いからこそ

ホワイトシルバー

↑この様にホワイトっぽいカラーになりますし、色が落ちると

施術前の状態

↑しっかり明るさを作っていれば色が抜けても気にならない状態にすることが可能です^ ^

絶対にやってはいけないカラーとは?

絶対にやってはいけないカラーとは

色落ちがすぐにわかるカラー

です。要するに

タッセルボブ タンバルモリ ネイビーブルー

↑この様に

色素が濃いカラー

です。

SHUN
SHUN
色が落ちればすぐに
明るくなるので
色落ちを気にならない様に
するためにはこれらの様な
色素が濃いカラーは
避けるべきです

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。


これらが”色落ちが気にならない方法“になります^ ^

【よくある質問】ブリーチ後の色落ちが綺麗なカラーはありますか?

アイキャッチ画像

よく色落ちに関して

キレイに色落ちする
カラーってありますか?

と聞かれることがあります。要するに

色落ちをメインに
キレイに落ちるカラーにしたい

ということです。実際に色落ちをキレイにするためのカラーは

SHUN
SHUN
あります

そのカラーがこちら。

■色落ちがキレイなカラー■
  • ★パープル系カラー
  • ★ブルーパープル系カラー
  • ★グレー・シルバーパープル系カラー
  • ★オリーブ系カラー
  • ★ベージュ系カラー

↑これらになります。詳しくは

↑こちらのブログを参考にしてみてください^ ^


いかがでしたでしょうか?
色落ちしにくいカラーは

  • ★ブラウン系カラー
  • ★ベージュ系カラー
  • ★グレージュ系カラー
  • ★オリーブ系カラー
  • ★ピンク系カラー

↑これらのカラーになります^ ^そして

  • ★長期間持たせるための方法
  • ★色落ちが気にならない方法

なども詳しく説明しました。

どうしても色落ち
したくない…
キレイに保ちたいし
気にならない様にしたい…

この様に考えている方が多いはずです。

ぜひこちらのブログを参考にして頂き、キレイな色味、そして色落ち後も楽しめる様にしてみて下さいね^ ^♪

目次に戻る