【美容室難民の"駆け込み寺"】ショート/ブリーチ/バレイヤージュ/ホワイトカラー/髪質改善

Q. バレイヤージュ 後に伸びた白髪はセルフカラーで染めても大丈夫ですか?

*カラーに関して* *よくある質問*

Q. バレイヤージュ 後に伸びた白髪はセルフカラーで染めても大丈夫ですか?のサムネイル画像

※こちらの記事のメインテーマ"脱白髪染めバレイヤージュ"についてまとめページがあります。
他の内容も合わせて読みたい方は ■脱白髪染めバレイヤージュ総合ページ■ をご覧下さい。

バレイヤージュしたときはいい感じに白髪ぼかせタンだけど…なんか伸びてきて根元の白髪気になる…美容室に行くのもなんか面倒だし自分で染めても大丈夫…だよね?

  • ★白髪染めをやめたい
  • ★白髪が伸びてきても気にしないデザインにしたい
  • ★明るめのカラーにしたい

などの欲求が強く、バレイヤージュにて脱白髪染めスタイルにされる方は僕のお客様はかなり多いです^ ^

ハンサムショート

バレイヤージュを入れれば

  • ★明るくすることが可能
  • ★白髪染め頻繁にやらなくて済む
  • ★色々な色味を楽しむことができる

と白髪染めをしていた頃とは一変してヘアカラーを楽しむことができる様になるのがこのバレイヤージュスタイルです^ ^

このバレイヤージュをしたとしても実は

白髪伸びてきた…
気になる…

と少しでも明るい部分が下がっていて根元に白髪が出てくると気になってしまう方がいます。

  • ★白髪に敏感な方
  • ★白髪が嫌いな方

まさにこれらに該当する方。この場合は一刻も早く白髪を改善したい!と思う方が多いです。その際に…

自分で染めちゃおうかな…
手っ取り早いし…

とこの様に考え、そして実行してしまう方も実は少なくないんです。


SHUN
SHUN

おはようございます。
忙しい朝にありがとうございます泣
青森市フリーランス美容師
BLAZE hair(ブレーズヘア)所属
SHUN(しゅん)
です🐒

※SHUNの事を詳しく知りたい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

白髪に敏感な方は伸びてきたらすぐにでもこの白髪をなんとかしたいと思うことが多く

頻繁に美容室にいらっしゃり
白髪対策をする

という方が実際には多いですが

セルフで自分でなんとか
対処する方も中にはいます

この方法って実際に

アリなのか?
ナシなのか?

あなたに判断できますか?何も考えていなければ

自分でやっても
問題ないっしょ!

と思ってすぐに対処してしまう方も少なくないです。

実際にどうなのかこちらのブログで解説していこうと思います^ ^

このような質問が届きました

質問

先日僕の公式LINEにこの様な質問が届きました。

質問内容

SHUNさん初めまして。ブログを見ていて素敵だなと思いましたのでLINEを追加させていただきました🤗
今度髪をお願いしようと考えているのですがよろしいでしょうか?最近美容室に行ったばかりなのでまだ先の話にはなりますが…。
それで質問があるのですが、2週間前に白髪染めをやめようと思ってバレイヤージュをしてもらいましたが、2週間経った今根元の白髪が伸びてきてちょっと気になり始めました…。白髪が本当に嫌でバレイヤージュ前は頻繁に美容室に通って白髪が目立たない様に白髪染めをしてもらっていたのですが、バレイヤージュは長持ちするという説明を受けてやったのですが髪が伸びてきたのか根元の白髪が伸びてきてやっぱり気になるのですが…次伺う前に自分でセルフで白髪の部分だけカラーしてもだいじょうぶでしょうか?どうしても気になるので染めてなんとかスッキリしたいと思っています。
もしダメなら他の方法があれば知りたいのでぜひ教えていただけるとありがたいです🥺

結構少ない事例ではありますが

根元の白髪が伸びてきて
バレイヤージュを入れているのに
白髪が気になる

と言った質問内容です。まれに白髪に敏感で

完全に白髪は
撲滅したい!

と考えてる人も中にはいます。そんな時に

自分で根元だけだし
セルフでカラーしても大丈夫でしょ?

↑この様に考えてしまって、実際に染めてしまっている方が多くいます。

果たしてこのセルフでリタッチするのは大丈夫なのか?あなたにはわかるでしょうか?

今回はこの質問に関して解説していきます^ ^

質問がある場合は
LINEアイコン
※画像クリックで友達追加
↑こちらLINEより受け付けていますので
いつでもメッセージ送って下さい🙈
SHUN
SHUN
目次に戻る

バレイヤージュ後伸びた根元の白髪を自分で染めても大丈夫か?

ブリーチ

では実際にバレイヤージュ後、伸びてきた白髪を対処する際に自分でセルフカラーで白髪を染めていいのかどうかというと

SHUN
SHUN
簡単そうに見えますが
絶対にやめて下さい

これが答えになります。

SHUN
SHUN
気になろうが
すぐ対処したいと思おうが
絶対に自分でやらないでください

これには理由があります。

その理由とは…

セルフでの白髪染めが危険な理由とは?

セルフカラー

ではなぜ伸びてきた白髪のリタッチを自分で染めてはいけないのかという理由をお話していきます。

■絶対に自分でリタッチしてはいけない理由■
  • ★ジャストで白髪部分に染められない
  • ★必要以上に暗くなり次のブリーチに困る
  • ★髪への負担が倍増する

↑主にこれらの理由があるからです。順を追って解説していきます^ ^

【理由①】ジャストで白髪部分に染められないから

まず1つ目の理由が

白髪部分のみに自分では
塗布するのが難しいから

です。あなたはカラーをする際に

白髪

↑この伸びてきた白髪の部分だけにカラー剤をつけることが可能ですか?

多分無理ですよね?必ず

セルフカラー

↑この様に必要のない部分に伸ばしてしまうはずです。

白髪以外の部分まで伸びるとどうなるのか?

もしカラー剤が白髪部分以外まで伸びてしまったらどうなるかというと

SHUN
SHUN
バレイヤージュのデザインが
崩壊します

白髪染め自体

白髪をしっかり染めるカラー剤

です。そして市販の場合は

強力に染まる様に設定
して作られています

白髪に対して染めると数ヶ月経っても

白髪

↑この画像を見るとわかるはずですが一度白髪染めをしている部分なのですが

SHUN
SHUN
また白髪に戻っていますか?

戻ってませんよね?
ということは…

SHUN
SHUN
白髪染めがバレイヤージュを
した部分についてしまうと
その部分はもう明るくなることは
ありません

明るくなることがないということは

デザインが崩壊する

ということにつながります。なので白髪染めは

絶対に白髪の部分だけ
ブリーチ部分に絶対つかないよう
塗布する必要があります

【よくある質問①】上部と顔まわりだけセルフでやるのもダメですか?

よく質問でいただくのですが

顔まわりと表面だけ
結構簡単にできるので
自分でやってもいいですか?

とこの様な質問をいただくことがあります。

生え際の白髪

↑この顔まわりの部分

白髪

↑そしてこのトップ部分。
自分でも見える範囲なので白髪部分を正確に染めることは容易にできるはずです。ですが

SHUN
SHUN
白髪の部分からはみ出ない様
染めることはできるかもしれませんが
他に問題になる部分があるので
簡単に染めることができるからと言って
自分でやらない様にして下さい

これから説明していきますがどの様な問題かというと

  • ★次のブリーチへの支障
  • ★髪の痛みが膨大になる

↑これら2つの原因を招くことになるので絶対に自分では染めないでください。

【よくある質問②】家族に塗ってもらうなら大丈夫?

自分でやると白髪はみ出るので
家族とか他の人にやってもらうなら
大丈夫?

とこの様に質問されるのですが

SHUN
SHUN
家族など他の人にやってもらうと
確かに自分で染めるよりなら
正確に白髪染めできますが
プロではないので
はみ出る可能性やブリーチ部分に
つく可能性の方が大きいので
絶対に避けて下さい

この他にも先ほども話した

  • ★次のブリーチへの支障
  • ★髪の痛みが膨大になる

↑これらの理由があるために絶対にやらないでください。総称すると

SHUN
SHUN
絶対に市販カラーで
染めないでください

【理由②】必要以上に暗くなり次のブリーチに困る

これが第2の問題点になるのですが

市販カラーの場合必要以上に
暗く仕上がり次のブリーチの
完全な支障となります

市販カラーは基本的に

  • ★誰でもしっかり染まる
  • ★設計で作成されている

というコンセプトで作られているので

パッケージに表示している色味より
深く色味が入りやすいです

思ってた色味とは
なんか違う…

と市販カラーで自分で染めたことがある方なら経験したことがあるはずです。

なので色が濃く入りすぎて次のブリーチに支障が出てきます

色が濃く入っていると次ブリーチする際にどうなるのか?

これは市販カラーで染めた方の例を挙げるとわかりやすいはずです。白髪染めをしていると

白髪染めの状態

↑この様に赤みが強い状態の色味になっていることが多いです。この状態にブリーチをしたとしても

ブリーチ1回目

↑この様にオレンジになってしまい、毛先の明るさに合わせにくくなり

  • ★ブリーチ回数が増える原因
  • ★希望の色味にならない原因

とデメリットが増えます。詳しくは

↑これらのブログにまとめていますのでぜひ参考にしてみて下さい^ ^

【理由③】髪への負担が倍増する

そして市販カラーでのもっともな脅威となるのが

髪への負担が
倍増する

という理由があり、今後のブリーチをする際に余計に痛みが出てしまったり、もしくは

ブリーチ自体が
できなくなる可能性大

となります。

なぜ市販カラーは痛みやすいのか?

よく美容師さんから

市販カラーをすると
髪が余計に痛むので
控えた方がいいです!

とアドバイスを受けたことがある人の方が多いですです。では…

SHUN
SHUN
なぜ市販カラーをすると
髪が傷んでしまうのか
その理由ってご存知ですか?

理由は先ほども話した通りなのですが

誰が使っても同じ様に
染まる様な設計のため

です。人によって

  • ★明るさが出なかった
  • ★色味が入らなかった

などデメリットが出てきては製品自体の売り上げに大きな打撃となります。なので

万人が同じ様に
染まる様に設計

をする必要があります。ではどうやればしっかり同じ様に染まる様になるかというと

SHUN
SHUN
薬自体のパワーを
引き上げる
と同じ様に
染まりやすくなります

染まりにくい方の特徴としては

  • ★太毛
  • ★硬毛

が多いはず。この方達をしっかり染めるためには先ほども話した

薬剤のパワーを
引き上げる

↑これで問題なく染めることができます。ですが逆に

髪が染まりやすい方の場合
重傷を負うことになります

理由は

薬剤が強すぎるため

です。

SHUN
SHUN
市販カラーの場合は
特定の人に対して
作ってはいなく万人に対して
作られている
ので基本的に
薬剤のパワーが強いです

実際に市販カラーでリタッチをしている方の例

今では家の近くの美容室でしっかりリタッチをされていますが、以前は

手っ取り早いから
市販で染めよう…

と思い自分で毎回市販カラーで白髪を染めていた方がいました。

いつも縮毛矯正、そしてカラーをし、髪が傷みやすいこともあり必ずプレックスを配合しての施術をし

ショートボブ

↑この様に痛みが出ない様な施術をしていました。

プレックスについて詳しく知りたい方は

↑こちらをご参照下さい。

必要なヘアケア方法を伝授し、しっかりやりますとお話くださりそして次回いらっしゃった時は

クセ毛ボブ

↑この様に必ず毛先に痛みが生じていました。

SHUN
SHUN
なんでこんなに
毛先が痛んでるんですか?
言われた通り
ヘアケアしてるんですけどね…
なんでなんでしょう?

とお互いがわからない状態だったのですがあることに気づきました。

SHUN
SHUN
そういえば…
3ヶ月経ってますけど
あまり根元の白髪が
伸びてないような気がしますが…
染めてますか?
気になるので
自分で染めてます!

一瞬で原因が見つかりました。

SHUN
SHUN
やっぱり…
根元の白髪を染めるのに
毛先までカラー伸ばしてませんか?
根元をしっかり染めてるので
そんなつもりはないんですが…
後ろ見えないのと最終的に
毛先にもよくついてしまってるのは
確かかも…
SHUN
SHUN
痛みの原因はそれです💦
なるほど、毎回痛みが出ない様に
対策をしても痛みが出る原因が
自分でカラーしてるからですね💡

とこの時から市販カラーをやめていただき、お店から自宅が遠い方なので近くの美容室どこでもいいので必ず美容室でカラーをして下さいと伝えました

この効果もあってか自分でカラーをしなくなりお店にいらした時には

施術前の状態

↑少し見づらいんですが毛先にチリチリ感がなく、健康状態で施術することができる様になりました^ ^

それくらい市販カラーは髪を傷める効果が強いです。

市販カラーは他の技術ができなくなるほどの痛みを与えます

市販カラーを繰り返ししていると次にブリーチができなくもなるくらい

髪質改善前の画像

↑この様な状態になってしまう可能性が高くなります。ブリーチ以外でも

  • ★縮毛矯正
  • ★パーマ

ですらできなくなる可能性が高くなります。

なのでこれからカラー、ブリーチ、縮毛矯正、パーマなどやりたいと考えている方は

SHUN
SHUN
絶対に市販カラーは
使用しないでください

完全に自爆行為になります


これらが”セルフでの白髪染めが危険な理由“になります。

どうしても白髪が気になる方のための対処方法とは?

白髪が気になる

もし白髪が気になっても
自分ですぐに染められないなら
隠すことも難しいってこと?

この様に感じるはずです。

白髪が伸びてきたけど最近美容室に行ったばかりの場合はすぐに美容室に行くのもちょっと違うな…と感じるはずです。

ならどのように対処をすればいいのかをご紹介します^ ^その方法が

SHUN
SHUN
ヘアマスカラ
を使用して下さい

ヘアマスカラとは何か?

ヘアマスカラとは

SHUN
SHUN
白髪が気になる部分に対して
直接色を自分で乗せられ白髪を
目立たせなくするツール
です

ヘアマスカラの使用方法とは?

ヘアマスカラの使用方法に関しては

ヘアマスカラ

↑この様にそのまま白髪が気になる部分につけるだけです^ ^実際に動画でも紹介されており

↑見て頂ければわかると思いますがサッと気になる部分につけるだけですぐに対策可能になります^ ^

ヘアマスカラのメリット

ヘアマスカラのメリットは

  • ★気になる部分にすぐにつけることが可能
  • ★シャンプーですぐに落とすことができる
  • ★持ち運びができ、気になったらすぐにつけ隠せる

と言ったこと。
この中で一番重要な部分が

シャンプーですぐに落ちる

という部分。

SHUN
SHUN
髪に定着させないので
次にブリーチや明るめな
カラーをする際に色素が
邪魔になることが一切ないです

次美容室に行くまでの間、特に気になる部分だけこのヘアマスカラを使用して白髪を隠して頂ければ大丈夫です^ ^

おすすめのヘアマスカラとは?

どんなヘアマスカラを
使用すればいいのかわからない…

とヘアマスカラは実際に何を使用したらいいのかわからないと思うので、こちらでおすすめの商品をご紹介しておきます^ ^


バレイヤージュをしてから根元が伸びてきて白髪が気になった際には”ヘアマスカラ“を使用すると目立つ部分をすぐにでも対処することができるのでぜひ使用してみて下さい^ ^

伸びてきた際の正しい白髪の対処方法とは?

白髪

白髪が目立ってきたらセルフで対処することはダメということがわかったはずです。

ではこちらでは

正しい白髪の対処方法

について解説していきます^ ^

■正しい白髪の対処方法■
  • ★美容室で必ず対処する事
  • ★ファッションカラーミックスの白髪染め
  • ★リタッチバレイヤージュを3ヶ月後にする

↑これらが正しい対処法になります。順を追って解説していきます^ ^

【対処方法①】美容室で必ず対処する事

今までの流れを見ているとわかると思いますが

SHUN
SHUN
白髪をなんとかしたい場合は
必ず美容室で施術をしてもらって下さい

これは必須項目になります。

もし自分でやってしまうと■先ほど 解説した危険性が起きるので要注意です。

【対処方法②】ファッションカラーミックスの白髪染め

バレイヤージュ後に白髪が伸びてきて、どうしても気になる場合は

SHUN
SHUN
必ず明るめの白髪染め
で対処して下さい

純粋に白髪染めで対処してしまうと■先ほど も話しましたが

SHUN
SHUN
次に明るくしたり
ブリーチしたりする時に
思った程明るくならずに
希望の色味にならなくなるリスク
があります
ブリーチ1回目

↑ブリーチしたとしても暗めの白髪染めをしてしまうとこの様に赤が強く出やすく

  • ★明るくなりづらい
  • ★希望の色味が入らない

という危険性があるので必ず明るめ設定で白髪染めをして下さい。僕のオススメなのですが

SHUN
SHUN
ファッションカラーを混ぜた
白髪染め
にしてカラーするといいです

なぜファッションカラーを混ぜる必要があるのか?

ファッションカラーをなぜ混ぜるといいのかというと

  • ★白髪染めの赤みが薄まる
  • ★明るめの白髪染めより更に明るく染まる

要するに白髪染めに多く配合されている赤み・茶色を薄くすることが可能になり

SHUN
SHUN
ブリーチしたとしても
赤みが出ない様にすることが可能
です

【対策方法③】リタッチバレイヤージュを3ヶ月後にする

そしてリタッチのバレイヤージュなのですが

SHUN
SHUN
気になってくるのは
3ヶ月後くらいなので
3ヶ月〜からがリタッチの
バレイヤージュで対応可能
です

それでこの際の方法なのですが

SHUN
SHUN
一番早い3ヶ月後の
リタッチバレイヤージュに関しては
表面だけ
のリタッチで大丈夫です

全体ではなく表面のみでバレイヤージュ復活可能です^ ^この理由として

  • ★グラデーション部分が下がっていないため
  • ★費用が抑えられる
  • ★施術スピードが早い

↑これらの理由があるからです。順を追って解説していきます^ ^

【理由①】グラデーション部分が下がっていないため

まず1つ目の理由としては

毛先のグラデーション部分が
下がっていないため

です。どういうことかというと、実際に3ヶ月経過してリタッチが気になるという方がいらっしゃったのですが施術前の状態が

施術前の状態

↑この状態でした。

特に表面以外の部分は下がりすぎて明るさがなくなっているということはなくしっかり明るさがある状態なのがわかるはずです。

なのでこの状態に

ハイライト

↑この様に表面だけのリタッチのハイライトを入れて

ホワイトバレイヤージュ

↑これが仕上がったスタイルになります。どうでしょう?

SHUN
SHUN
バレイヤージュしたて
状態になっているのが
見てもわかるはずです
《After》
《Before》

※画像クリックで画像が変わります。

なので3ヶ月でリタッチの場合は表面のみで大丈夫です^ ^

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

【理由②】費用が抑えられる

そして次に

SHUN
SHUN
表面のみの場合は
費用が抑えられるから
です

3ヶ月に1回バレイヤージュをするとなると…

3ヶ月ごとに約20,000円
以上支払うことが確定されます

バッチリ完成度が高く、費用を気にしないと考えている方にとっては何も思わないですが全員がこの様に考え得ているわけではないはずです。

3ヶ月に1回
バレイヤージュ…
費用がちょっと…

と考える人が多いはずです。なので先ほどのビフォーアフターですが3ヶ月の場合で表面のみリタッチしたとしても

《After》
《Before》

※画像クリックで画像が変わります。

↑正直入れたての状態と変わらないくらい仕上がりが綺麗なバレイヤージュになります^ ^

表面のみのリタッチの場合は

半額〜

の料金でリタッチができるのでお財布に優しい料金になるので余計な負担を抱えずに元の状態に戻すことができます^ ^

【理由③】施術スピードが早い

そして3つ目に

SHUN
SHUN
表面だけのリタッチだと
圧倒的に施術時間が短い
というメリットがあります

バレイヤージュは基本的に時間がかかる技術になります。

平均4〜5時間

は見ないといけません。3ヶ月に1回やるとなると

3ヶ月に1回あの長時間を
我慢しないといけないとは…

と少し気が引けてしまうくらいだと思います。表面のみのリタッチになると

平均1〜2時間

で施術が完了します^ ^時間的にも苦痛に感じる時間はかからないので体への負担が少なくなるはずです^ ^


これらが”白髪が伸びてきた際の正しい対策方法“になります^ ^

【結論】セルフカラーを頻繁にする方はバレイヤージュがオススメできません

市販カラー

結論になりますが

SHUN
SHUN
市販カラーを頻繁に使用して
カラーする方は
バレイヤージュが向きません

理由はこちら。

  • ★髪がかなり傷んでいる
  • ★デザインを崩してしまう自滅行為
  • ★次のブリーチで抜けづらい
  • ★汚くなりやすい
  • ★そもそもブリーチができる状態ではない

↑これらの原因があるからです。

市販カラーを使用している人でも綺麗にバレイヤージュをする方法とは?

どうしてもバレイヤージュを
やりたいです!

と市販カラーで染めていてもバレイヤージュをしたい方も中にはいます。方法としては

  • ★市販カラーを止めること
  • ★市販カラーが抜け切ること
  • ★髪を綺麗な土台にする

↑これらがまず優先事項。

SHUN
SHUN
  • ★髪が綺麗な状態
  • ★市販の色素がない状態
これらをクリアしない限り
バレイヤージュをしたとしても
事故が発生しやすいです
ブリーチムラ リタッチのムラ

↑このようなムラが発生しやすかったり

ブリーチの断毛 断毛

↑これらの様に髪が切れてしまう可能性が高いからです。

なのでもしバレイヤージュをしたい場合は

  • ★市販カラーをやめる
  • ★市販カラーを抜き切る
  • ★髪を綺麗な土台にする

↑これらをまず優先で行って下さい。土台が綺麗ではないとバレイヤージュを入れても

ただただ汚い
仕上がりになるだけです

目次に戻る


いかがでしたでしょうか?
白髪が伸びてきた場合は

市販カラーでは絶対に
対処しないでください

今すぐ対処したい気持ちもわかりますが

  • ★次のブリーチのため
  • ★今のバレイヤージュを崩さないため
  • ★髪を傷ませないため

に市販は絶対使用しない様にお願いします。綺麗なバレイヤージュは美容室でしか作れないのでぜひ参考にしてみて下さい^ ^

目次に戻る