【美容室難民の"駆け込み寺"】ショート/ブリーチ/バレイヤージュ/ホワイトカラー/髪質改善

トリートメント はオススメして”ません”【理由も解説】

*ヘアケアに関して* *よくある質問*

トリートメント はオススメして”ません”【理由も解説】のサムネイル画像

今日はトリートメントやって行かれますか?

美容室に行くとあなたも美容師さんから言われたことがある言葉だと思います。それで実際にやる人も入ればやらない人もいるはずです。

かつて僕自身もお客様に必ずと言って良いほど勧めていましたが

SHUN
SHUN
今はほぼトリートメントとは
勧めておりません

SHUN
SHUN

こんばんは。
休日の夜も楽しんでくださいね^ ^
青森市フリーランス美容師
BLAZE hair(ブレーズヘア)所属
SHUN(しゅん)
です🐒

※SHUNの事を詳しく知りたい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

美容室に行く毎にトリートメントを薦められているのであれば

言われてもう
当然な物なのが
トリートメントかも

と思っている方も結構いるはずです。
実際に僕が担当すると

トリートメントを
薦めてこない美容師さんって
初めてかも…

と実は結構ちょくちょく言われています。
なぜトリートメントを僕が薦めないのか?

ちゃんとした理由があるのでこちらのブログで解説していきます^ ^

トリートメントをオススメしない理由とは?

トリートメント

冒頭でもお話ししましたが

SHUN
SHUN
僕はトリートメントを
お勧めしていません

この理由がなぜなのか解説していきます^ ^

【オススメしない理由①】効果が”期間限定”だから

期間限定

まず1つ目の理由としては

SHUN
SHUN
効果は一生続かず
期間限定
だからです

トリートメントをして2ヶ月後も半年後も、1年後も

ねーねー!
何もしてないんだけど
私の髪ずっとちょー
サラサラ&ツヤツヤ
でしょ?

なんて人いるでしょうか?美髪を長期間キープするコツは■後述 しますが何もしなくても綺麗な状態をキープできるなんて

不可能

な話です。
そしてトリートメントもそこまで長期間持たないのはあなたも体験済みなはずです。

【よくある質問】トリートメントどれくらい持ちますか?

トリートメントをされる方からよく聞かれることが

今回やったトリートメントって
どれくらい持ちますか?

トリートメントの持続期間

について聞かれることがあります。
このことについて詳しくお話しすると

SHUN
SHUN
あなたの

★髪の状態
★使ってるシャンプー
★ヘアケアの仕方

によって大きく変わって来ます

早い人では

1週間

長く持って

1ヶ月以内

がトリートメントが保つ限界値になります。

チリチリになった毛先

↑これくらい傷んでいて適正なケアをしないとヘタすると

3日

で落ちる方もいます。
なので

SHUN
SHUN

★使うシャンプーを整える
★適正なヘアケアをする

この2つを徹底することで
トリートメントは
長期間持続します

【オススメしない理由②】あなたでもできるから

トリートメント

次の理由としては

SHUN
SHUN
あなたでもトリートメントは
することができるから

です。
一般的にもトリートメントって

市販シャンプーの画像

↑この様にドラッグストアやドンキホーテにいけばなんでも購入することができます。

確かに美容室のトリートメントは一般市場のトリートメントよりも

★手触りが急激に良くなる
★質感が向上する
★キープ力が高い

と効果が全然違いますが

SHUN
SHUN
毎日自分でトリートメントしていれば
あなたでもツヤツヤな髪をキープ可能です

【よくある質問】トリートメントは毎日やっても良いの?

流さないトリートメント

トリートメントの質問で結構多いのが

トリートメントは
毎日やっても良いんですか?

ということ。
この答えは

SHUN
SHUN
むしろ美髪をキープするために
毎日トリートメントして下さい

詳しくは

↑こちらを参考にしてみて下さい^ ^

【オススメしない理由③】傷んだ髪を再生するものではないから

髪と爪

僕がトリートメントを薦めない1番の理由が

SHUN
SHUN
トリートメントは
髪を復活させる物ではないから

です。
あなたの認識でトリートメントってこの様な時にやると思っていませんか?

髪が
傷んできたから
そろそろトリートメントしないと…

↑これ実は180°間違っています。

SHUN
SHUN
トリートメントとは
髪が傷んでからする物ではなく
髪が傷まない様にケアするための物

なんです。

なぜ美容室でトリートメント髪が綺麗になるのか?

この事に関しては■次の項目 でお話しますが確かに美容室でトリートメントをすると髪が

髪質改善ビフォーアフター

↑この様に綺麗な状態になることがほとんどです。これには理由があって本来であれば傷まない様に予防するのがトリートメントの役割でした。

ですが

髪が傷んできたので
綺麗にするために
トリートメントお願いします!

というのがいつの間にか

世間一般的な常識

になってしまい開発メーカーが

少しでも長く
そして髪質が改善できるトリートメント
開発しよう…

という考えのもとで試行錯誤を繰り返してようやく今のトリートメントの状態になったというのが真実であり

SHUN
SHUN
一般的なニーズに答えるために
トリートメントが進化した

と考えるのが正しいです。
トリートメント本来の役割から頭ひとつ分進化して

SHUN
SHUN
ダメージケアもプラスになったのが
現代のトリートメントなんです

なので状態が綺麗になる、と言った効果も美容室トリートメントにはプラスされています。
ですが最初にも話した通り

SHUN
SHUN
トリートメントの効果は
期間限定
です


ここまでの内容が僕が”トリートメントを薦めない理由“になります。

★トリートメントを必ずやる
★トリートメントが復活する

などこの様に思っている方は基本的に

SHUN
SHUN
トリートメントの
本来の役割
が理解できてない

方が多いと思うので次の項目で

トリートメントの本来の役割

についてお話します^ ^

トリートメントの本来の役割とは?

髪の構造

ここからは

トリートメントの本来の役割

について解説します。
この部分を読む前にまず

↑この記事をしっかり読んでからの方がわかりやすくなると思うのでまず”髪が死滅細胞“の意味をしっかりと読んでから

↑こちらの記事を読むことで

SHUN
SHUN
トリートメントの本来の役割を
しっかりと理解できるはずです
目次に戻る

なぜトリートメントを勧めてくるのか?

オススメ

ではここからは

SHUN
SHUN
なぜトリートメントを
毎回の様に勧めてくるのか?

この真相についてお話していきます^ ^
知ってる様で知らないこの部分については知りたい方も多いはずです。この理由に関しては

SHUN
SHUN

★あなたをしっかり考えてる
★店の事しか考えてない

この2つのパターンがあります

【勧める理由①】単価アップのため

単価アップ

まず1つ目の理由に

単価アップのため

が挙げられます。
多分僕が思うに

SHUN
SHUN
この単価アップという理由が
ほとんどの美容室で多いです

トリートメントというのはメインメニューではなく

サイドメニュー

で用意している美容室って多いはずです。

★ファストトリートメント
★通常トリートメント
★プレミアムトリートメント

と結構豊富にトリートメントを用意している美容室は多いですよね^ ^
もししっかりと考えているのであれば

SHUN
SHUN
僕の場合には
あまり効果がないトリートメントは
放棄
して
しっかり効果のあるトリートメントのみ
提供する様に1つに絞ります

じゃあなぜライトメニューのトリートメントを用意しているのか?
この理由は…

【ライトトリートメントがある理由①】少しでも単価アップするため

SHUN
SHUN
誰でも手を伸ばしやすいものにして
少しでもお店の単価アップにつなげる様に
する戦略
です

表参道にいた際にもライトトリートメントは存在してました。
そしてそれを勧める人も結構いました。

よくよく考えてみて下さい。

SHUN
SHUN
5000円くらいするトリートメントより
1000円のトリートメントなら
『じゃあやっても良いかな?』
って思いませんか?

これは美容室に限らずにどこのお店でもあると思います。ちょっと料金が安いと

手が伸ばしやすい

この様に思いませんか?
このライトトリートメントはほとんどが

SHUN
SHUN
あなたの髪の事を思うより
単価アップが狙いの
トリートメント
です

【ライトトリートメントがある理由②】アシスタントでも勧められる様に

美容室のカウンセリング

トリートメントを薦められる時って

アシスタント

に薦められることって多くないでしょうか?
アシスタントの場合

SHUN
SHUN
まだお客様をメインで担当する
ということはなく
オススメ出来るメニューも
限られて来ます

これはアシスタントによって変わって来ますがこの時に簡単に薦められるのが

トリートメント

なんですよね。
そして営業力・知識力もまだまだないアシスタントにとって

SHUN
SHUN
ライトトリートメントは
価格が安くて
薦めやすいんです

このアシスタントがアプローチしやすい様にライトトリートメントを揃えている美容室も多く存在します。

SHUN
SHUN
実際に表参道で働いていた際に
ライトトリートメントを用意して
アシスタントにアプローチの訓練
をしていました

今だからこそ言える闇なんですがライトトリートメントは

大抵アシスタントの提案のために
用意されたもの

と言っても間違いではないトリートメントなのが闇の部分でもあります。
その証拠に

SHUN
SHUN
トリートメント薦められる時って
大抵は
シャンプー
シャンプー台
じゃないですか?

【勧める理由②】先輩に圧をかけられているから

先輩の圧

この理由も実際に多いです。

売上今月やばいから…
わかってるよね?

僕がアシスタントの時に先輩から言われた言葉。
お客様を

お金

でしか判断してない美容師の典型的な文言。
それでアシスタントが勧めて来るパターンが多いです。言い方が悪くなりますが

SHUN
SHUN
店ぐるみで共犯
と言ってもおかしくないです

その証拠に

SHUN
SHUN
意味もなくただ
『今日トリートメントどうしますか?』
と言われたことないでしょうか?

そうなんです。この

『今日トリートメントどうですか?』

という言葉は

数打てば当たる

の戦法でもあります。

誰かがやってくれればラッキー…

くらいにしか思ってないはずです。


基本”売上“のことしか考えてなくてこのトリートメントを勧めてくるっていう美容室は多いんです。もししっかりと考えてくれているなら…

【勧める理由③】本当に髪のことを考えているから

ツヤ

この理由であってほしい。
こう思うのですが中には

SHUN
SHUN
あなたの髪の事をしっかり
考えてくれて
毎回の様にトリートメントを
勧めてくれる美容室もあります

どう見分ければ良いのか?

説明不足

実際に髪の事をしっかりと考えてくれているかどうかを見分ける方法は

SHUN
SHUN
勧め方
に着目すると良いです

ただ売上の事を考えいる提案としては

今日トリートメントは
どうなさいますか?

と意味なく提案してくる。
ちゃんと考えてる美容室は

“髪の綺麗を持続させる為に”
今日はトリートメントいかがですか?

と何かしろの

理由付け

をしてくれるはずです。
後者の場合は

SHUN
SHUN
あなたの髪を想って
それを言葉に乗せて
提案をしてくれています

ちゃんとした理由付けを話した方が伝わりますが簡単にでも理由がついている方が

SHUN
SHUN
あなたの髪のために
何か協力できないかな?
という意志がついています

なので見極めるポイントとしては

★ただ勧めているのか?
★理由があって勧めているのか?

この部分に着目してみるのが一番かなと思います^ ^


これらの内容が”トリートメントを勧めてくる理由”になります。

トリートメントをするかしないかはまず■トリートメントの本来の役割 を理解してからの方があなたの髪のためになるはずです^ ^

ヘアケアとはいかに”傷めない様に”するかです

サラサラな髪の状態画像

髪が傷んだから
そろそろトリートメントしなきゃ…

と感じてしまうあなたはまず

SHUN
SHUN
ヘアケアとは何か?
という部分を深く理解した方が良いです

ヘアケアに関して詳しく

↑こちらに記載してますのでぜひ参考にしてみて下さい。トリートメントの概念が変わるはずです^ ^

髪を良くしたいなら”シャンプー”を変えて下さい

シャンプー

そしてこれが最も重要な事です。

SHUN
SHUN
美髪をキープしたいならまず
あなたが使っているシャンプー
を変えて下さい

何でシャンプーなんだろう?

と思うかもしれませんがその理由は

↑こちらを読む事で解決できるはずです^ ^

【よくある質問①】傷んでしまった髪はどうすれば良くなる?

髪の傷みの画像

美髪をキープするためのお話をして来ましたが

髪が傷んでしまった場合には
トリートメントではなく
何かした方がいいの?

とこのブログをしっかり読んだあなたなら感じるはずです。
髪が傷んでしまった原因は基本的に

SHUN
SHUN
タンパク変性
が起きてしまった

というのが本来の痛みの原因になります。
タンパク変性、そしてその対処法に関しては

↑こちらに詳しく書いております^ ^

【よくある質問②】髪をずっとサラサラ&ツヤツヤに保つコツとは?

キューティクルケア

トリートメントをするということは

髪を綺麗な状態に保ちたい

という表れから来ているはずです。
よく質問されることなんですが

髪を綺麗に保つには
どうしたらいいですか?

ということですがこちらについて最後に解説していきます^ ^

【保つコツ①】前提が”傷ませないこと

シャンプー

綺麗を守るには

トリートメントした方が良いですか?

と言われることが多いのですがまず

SHUN
SHUN
痛みの原因をなくすこと
が大前提となります

今まで見て来た

★シャンプーを変えること
★熱(タンパク)変性をさせないこと

こちらをやっていただくことが前提となります。
繰り返しになりますが

SHUN
SHUN
傷みを出さないことが
最強のヘアケア
です

なのでまず傷みを出さない様にあなたにヘアケアをしていただきたいんです。
これをすることで

手触り改善
SHUN
SHUN
あなたの髪がずっと綺麗
でいられる土台が完成します

もう一度復習できる様に詳しく書いている記事を貼っておきます。

目次に戻る

【保つコツ②】トリートメントをやり続けること

トリートメント

痛みの根源をなくしたら次にようやく

SHUN
SHUN
トリートメントをして
傷まない様にケアをすること

これが大事になって来ます。
トリートメントとは

SHUN
SHUN
傷んでからするものではなく
傷む前にするものです

あなたの髪が綺麗であればその状態を

キープ

するためにトリートメントをし続け綺麗な状態を保つ必要があります。

これらの方法であなたの髪の綺麗は維持できるはずです^ ^


トリートメントをオススメしない理由がわかったかなと思います^ ^

逆に僕が毎回勧めるものもあるんですよね。
それが

プレックス

になります。

プレックスって何?

とまだ理解してない方も多くいると思いますので詳しくは

↑こちらを参考にしてみて下さい。

何で毎回
トリートメント勧められるんだろう?

と特に感じている方はぜひこちらの記事を参考にしてみて下さいね^ ^♪

目次に戻る