【美容室難民の"駆け込み寺"】ショート/ブリーチ/バレイヤージュ/ホワイトカラー/髪質改善

Q. ケアブリーチ したのに痛みが…髪に優しいんじゃないんですか?

*カラーに関して* *よくある質問*

Q. ケアブリーチ したのに痛みが…髪に優しいんじゃないんですか?のサムネイル画像

ブリーチしてから髪に痛みが…ケアブリーチをしたのになんで髪が痛むんだろう…?

最近はブリーチをする方が増えてきました^ ^
このブリーチが増えてきたのにも実は背景がありブリーチ自体がそもそも

髪に対して優しい設計で
作られて来ている

ということがあり、元々ブリーチは

ブリーチすると
髪が痛む…

という認識が結構広がっていましたがこのブリーチが優しい設計で作られるようになってから

くらげウルフ ハンサムショート グラデーションカラー ホワイトウルフ アイボリーピンク

↑これらの様により身近にブリーチをして楽しむ方が出て来ました^ ^

ブリーチしても
今までみたいに痛むことがない

このような認識が今広がっているはずです^ ^


SHUN
SHUN

こんばんは。
休日の夜も楽しんでくださいね^ ^
青森市フリーランス美容師
BLAZE hair(ブレーズヘア)所属
SHUN(しゅん)
です🐒

※SHUNの事を詳しく知りたい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

昔とは全然ブリーチの痛みは軽減できるようになりました^ ^

そしてあなた自身も今ブリーチをして楽しんでいるかもしれません。そのブリーチをする際にあなたもしたかもしれませんが

ケアブリーチ

↑こちらを使用してブリーチオンカラーを楽しんでいるはずです。このケアブリーチなんですが

SHUN
SHUN
実は少し誤解が生じている
様な気がしています

というのも

ケアブリーチでブリーチ
してるんだから
髪が傷まないでしょ!

この様に認識している方が実はかなり増えて来ています。

果たして本当にケアブリーチは髪に痛みが生じない様にブリーチすることができるのでしょうか?今回はこの

ケアブリーチに関して

このブログで解説していきます^ ^

※ご紹介したスタイルを詳しく見たい場合は

↑こちらより閲覧可能です。

このような質問が届きました

質問

先日僕の公式LINEにこのような質問が届きました。

質問内容

SHUNさん初めまして😃
ブリーチスタイルがとても素敵だなと思いましてLINE追加させて頂きました🙇‍♀️

今回質問があるんですが、前回初めてブリーチをしたんですが前回担当頂いた美容師さんにケアブリーチをすると髪に痛みが出ないようにブリーチできると聞いて、髪を痛めたくないと思ってケアブリーチをしてもらったんですが、やっぱりブリーチだから?なのかケアブリーチをしたはずなのに痛みが出たようが気がしているんですが…💧
ケアブリーチって髪に優しいんじゃないんですか?実際にどうなのか知りたいなと思って質問させて頂きました🙇‍♀️

返信はいつでも大丈夫なのでぜひお答えして頂ければ嬉しいです🤗

今どこの美容室でも標準的に使われている

ケアブリーチ

このケアブリーチは

本当に髪に優しいのかどうか?

の質問を頂きました^ ^あなたはこのケアブリーチが髪に対して優しいものだと感じますか?それとも…?

今回はこちらの質問に対して解説していきます^ ^

質問がある場合は
LINEアイコン
※画像クリックで友達追加
↑こちらLINEより受け付けていますので
いつでもメッセージ送って下さい🙈
SHUN
SHUN
目次に戻る

ケアブリーチは髪にそもそも優しい?

ケアブリーチ

質問にありました

ケアブリーチって
本当に髪に優しい?

という部分なんですが最初に回答すると

SHUN
SHUN
通常のブリーチより
完全に髪に優しい設計
で作られています

なので実際にケアブリーチを使用してのブリーチでは

思った以上に髪が痛まない

と感じる方が多いはずです^ ^なのでケアブリーチを使用すると

★髪に必要以上の負担を与えない
★ハリコシを残したまま髪を明るくできる
★ブリーチを2回以上重ねても負担が少ない

etc…

など通常のブリーチでは考えられないことがこのケアブリーチですることが可能なんです^ ^


これが質問に対しての答えになります^ ^

【あなたはちゃんと把握してる?】ケアブリーチとは?

ケアブリーチ

そもそもの話になるのですが

SHUN
SHUN
あなたはケアブリーチって
何なのかわかりますか?

結構多い勘違いなのですが

ケアブリーチは
痛みをケアしながら
できるブリーチ

と思っている方が多いのですが

SHUN
SHUN
全く違います

まずはケアブリーチがどんなものかを知る必要性があります。詳しくは

↑こちらのブログにまとめていますのでぜひ参考にしてみて下さい^ ^

ケアブリーチはなぜ髪に優しいと言われるのか?

くらげウルフ

ケアブリーチがなぜ髪に優しいと言われるのか?

名前からして”ケア“という言葉が入っているので

髪に優しいそう…

この様に感じるはずです^ ^
なぜケアブリーチが髪に優しいかというと

SHUN
SHUN
プレックス成分を
ブリーチに配合している

からになります

このプレックスがブリーチをすることで発生するダメージ自体を抑えて髪を明るくする性能を持っています^ ^

プレックスって何なの?

と感じる方が多いかと思います。このプレックスというのはトリートメントとは概念が全く違うものであり簡単に解説すると

SHUN
SHUN
施術で出てしまう痛みを
ほぼ抑えてくれる成分
なのがプレックス
です

トリートメントの場合は

施術”“にする

のが基本であり、痛みが出てからするものなので時間が経つと

トリートメントが取れて
髪がバサバサする…

みたいに時間が経過した際に違和感を感じますが、プレックスの場合は痛み自体を抑えてくれるので

SHUN
SHUN
最初から痛みをほぼ抑えて
施術をすることができ
時間が経っても髪自体が
バサバサしない効果
があります

なのでトリートメントとプレックスは全く別のケア効果になります。

プレックスはブリーチのために開発されたものでブリーチでの痛みを抑えるものなのですが僕の場合は

★カラー
★パーマ
★縮毛矯正
★髪質改善

など他の美容施術にも配合してほとんどの施術で痛みを出さない様にプレックスを必ず配合した施術をしています^ ^

プレックスについてもっと詳しく見たい場合は

↑こちらに詳しく書いておりますのでぜひ参考にしてみて下さい^ ^

【よくある質問】ケアブリーチにしないとどうなるの?

よく質問されることがあるのですが

あまり痛みを気にしていないんですが
ケアブリーチじゃないと髪って
どうなるんですか?

このような質問をされることが多いです。
実際に痛みを気にしてないので

全然普通のブリーチで
大丈夫ですよ!

と言われることが多いのですが、大抵普通のブリーチで明るくする方は99.9%の人はのちに

髪が傷んで引っかかるんで
何とかして欲しいです!

と注文をする方がほとんどです。
ブリーチ直後は確かに問題ない仕上がりになりますが”その後“に問題が出て来ます。

★毎日髪が劣化する
★切れ毛が発生する
★毛先がボロボロになる
★パサつき・うねりが出てくる

etc…

↑ケアブリーチをしないで通常のブリーチをするとこのように髪に負担がかなり出て来てしまいます。

先のことを考えるのであれば

ケアブリーチは必須

だと僕は思っています。

ケアブリーチで有名なのはシュワルツコフのファイバープレックスに当たりますが、謳い文句でもありますが

プレックスの効果

98.6%痛みが削減

できるとあります。

通常のブリーチとケアブリーチでは
ここまで痛み具合が変わって来ます

なのでブリーチをする際には

SHUN
SHUN
ケアブリーチは必須
と考えた方がいいです

もしケアブリーチをせず通常ブリーチで2回以上のブリーチをすると…

ブリーチの断毛

断毛の恐れ

も出てくるので注意が必要です。


これらが”ケアブリーチが優しい理由“になります^ ^

ケアブリーチしたのに痛みが出る原因とは?

断毛

質問にもありましたが

ケアブリーチをしたのに
髪が痛んだ…

このような経験をされている方が実は結構多いです。ケアブリーチをしたのに髪が痛んでしまった理由に関しては

★ケアブリーチ直後に痛みを感じる
★ケアブリーチ後日が経ってから痛みを感じる

この2点があります。こちらでは

ケアブリーチ直後に痛みを感じる原因

に関して解説していきます。

なぜケアブリーチをしたのにも関わらず痛みが出てしまったのか?

ケアブリーチしてるのに何で?

と感じる方が多いはずです。

【原因①】元々髪が痛んでる

施術前の状態

まず1つ目の要因としては

SHUN
SHUN
元々の髪が
痛んでいること

が要因です

ケアブリーチ自体は通常のブリーチよりも優しいのは明白なのですが元々髪が痛んでいる場合は

SHUN
SHUN
ただただ痛みが悪化
してしまいます

勘違いしないで欲しいのは

SHUN
SHUN
ケアブリーチは
髪を復活させる
ブリーチではない

ということを認識して下さい

ケアブリーチと言ってもブリーチはブリーチです。痛みを抑えてのブリーチになるのがケアブリーチなので

多少が髪に負担が出る

というのを認識に入れないと

髪が痛んでても
ケアブリーチなら
大丈夫っしょ🎵

と感じる方が多いかと思いますがこれは

完全に間違った認識

になります。元々が痛んでいる髪であればケアブリーチをしたとしても

ブリーチの断毛

断毛

の可能性がかなり高いです。

【原因②】施術履歴に問題がある

カラー

次にあなたの施術履歴にも関係しています。

★カラー
★パーマ
★縮毛矯正

などしょっちゅうしているのであれば当然髪に施術してない時に比べると

痛みが侵攻

しています。全然ブリーチ前には痛みが出ていない状態だったとしてもケアブリーチで痛みが出てくる可能性もあります。

SHUN
SHUN
通常のブリーチをするなら
もっと痛みが出ます

ケアブリーチでは痛みが最小限に抑えられますが、負担もあることは忘れてはいけません。

【原因③】ケアブリーチの使用方法の問題

ブリーチ

これは美容師側に問題があるのですが

SHUN
SHUN
痛んでる部分との
使い分け

が必要になります

当然なのですが

普通の部分には通常のブリーチ
痛んでる部分には加減したブリーチ

これらは基本中の基本です。ケアブリーチでも痛みは発生します。

SHUN
SHUN
痛みがある部分との
使い分けが必ず必要になる
のでしっかり髪質判断をして
ブリーチの使い分けをしないと
確実に痛みが生じてしまいます


これらが”ケアブリーチ後に痛みが出る原因“になります。

ケアブリーチと言っても髪に負担は必ずあります。

ケアブリーチだからと言って何でもできるわけではないのでこの部分をしっかりあなた自身も認識する必要性があります。

ケアブリーチ後時間が経ってから痛みが出る原因とは?

チリチリになった毛先

では今度は

ケアブリーチしてから時間が
経ってから痛みが出た場合

についての原因をお話ししていきます^ ^

ケアブリーチをして髪に負担が出なくても実は時間が経過してから

髪の状態が…
手触りが悪い…

このように感じる方が実は結構います。この事象がケアブリーチ直後よりも

かなり多いです

この原因はというと…

【原因①】ヘアケアをしていない

トリートメント

これ結構多いのですが

SHUN
SHUN
ブリーチしたのにも関わらず
ヘアケアをしていない
という方が結構多いです

これは基本中の基本なのですが、ブリーチしてない髪でも同じことが言えます。

SHUN
SHUN
髪は何も対策をしていないと
日々劣化しかしない
のでヘアケアが必須になります

そしてケアブリーチをしている髪は通常とは髪への負担が段違いなので尚更ヘアケアをしないといけません。

SHUN
SHUN
ヘアケアをしなければ
基本的に髪は痛み続けます

【原因②】ブリーチしてない時と同じ髪の扱い方

トリートメント

これは先ほど話したこととつながりますが

SHUN
SHUN
ブリーチをしているのに
ブリーチ前の髪の扱い方
と一緒なことをしていると
当然髪に痛みが出てきます

ケアブリーチと言ってもブリーチ毛はブリーチ毛なので通常の髪よりならデリケートな状態です。

デリケートなのに以前と変わらないヘアケアの仕方であれば当然のように髪に負担がかかります。

SHUN
SHUN
傷がある部分を
怪我してない部分と
一緒の扱いしますか?

同じ扱いをすると傷がある部分は

痛い!

と感じますよね?髪も一緒です。

SHUN
SHUN
今までと変わりない扱い方
だと髪は確実に痛んできます

【原因③】市販製品を使用している

市販シャンプーの画像

これに関しては言語道断です。

SHUN
SHUN
市販製品は
髪によろしくない

とそろそろ気づいた方が
いい思います

ブリーチをしている髪以外でも市販製品を使用していると

★髪がパサついて来た
★毛先がチリチリして来た
★髪が硬くなって来た

など市販製品を使用していると色々とあなたの髪に問題が出て来ます。

ブリーチしてない髪にでも生じることなのにこれがブリーチしている髪、言い換えると

怪我をしている髪

に対して市販製品を使用するとどうなるかわかりますか?…言わなくてもわかりますよね?

SHUN
SHUN
市販製品を使っていれば
髪の状態がどんどん悪化
していきます

※詳しく知りたい方は

↑こちらをご覧下さい。

【原因④】色補充しか考えてない

紫トリートメント

ブリーチをすると必ず考えるのが

どうやって色持ちをするか?

ですよね^ ^その際に必ずあなたでも購入していると思いますが

カラーシャンプー
カラートリートメント

これらを購入して色を補充することがあるはずです。ですが

SHUN
SHUN
これだけだと全く
ヘアケアになってません

色は持たせることはできるかもしれませんが

ヘアケアはどこでしますか?

カラートリートメント
しているから大丈夫
なんじゃないの?

なんて思うかもしれません。ですが大抵のカラートリートメントには

SHUN
SHUN
十分なヘアケア要素って
実はないんです

カラートリートメントは色補充に特化しているものであり

ヘアケアに特化している
製品ではないんです

なので別にヘアケア用のトリートメントを使用する必要があります。■後ほど 話しますが

SHUN
SHUN
ヘアケアとカラー補充を
同時にしていかないと
髪はどんどん痛んでいきます

【原因⑤】髪の扱い方が雑

クセ毛

もう十分原因について話していますが、ケアブリーチしていたとしても

髪はデリケートな状態に
変わりはありません

なのでデリケートな髪だからこそ丁寧に扱う必要があります。

このデリケートな髪を傷んでいる方は大抵

雑な扱い方

をしています。

★半濡れでアイロンをする
★トリートメントを使用せず乾かす
★ヘアケアをしない

など。髪を明るくしたい際に何も対策をしなければ

劣化する一方

なのをご理解ください。あなた自身で対策をしなければそれこそ髪は

ブリーチの断毛

↑このようにどんどん質が悪い状態になっていきます。

SHUN
SHUN
ブリーチしているからこそ
髪を丁寧に扱う必要があります


これらが”ケアブリーチ後時間が経ってから痛む原因“です。

ケアブリーチをして髪に負担がなくブリーチができたとしてもあなた自身で髪の状態を悪くしてしまっていることが実は多いんです。

この部分さえ見直すと

ホワイトバレイヤージュ

↑ケアブリーチをして髪に負担で明るくなった髪を綺麗な状態のまま維持することが可能になります^ ^

ケアブリーチ後痛みを出さない方法とは?

酸性ストレート

ケアブリーチ後に痛みが出る原因がわかったところで今度は

ケアブリーチ後に痛みを
出さない方法

に関して解説していきます^ ^

【方法① ※前提条件】ヘアケア製品を見直す事(市販以外)

トリートメント

これは前提条件になりますが

ヘアケア製品自体を
見直して下さい

ここからケアブリーチ後でも髪の綺麗を維持できる方法につながります。

★市販製品を使用しないこと
★外的痛みから髪を守る事
★痛みの根本となっているものを改善する

これらがまず必要になります。
このヘアケア製品を見直さない限りケアブリーチ後でも確実に髪が劣化してどんどん

ブリーチの断毛

↑この状態に近づいていきます。
まずはあなたの今使用しているヘアケア製品を見直して下さい。

※ヘアケアについて詳しくは

↑こちらをご覧下さい。

【方法②】毎日ヘアケアを実行する事

トリートメント

ヘアケア製品を集めたら今度は

SHUN
SHUN
毎日ヘアケアを
実行して下さい

よく美容室でのアドバイスだったり、ネットでの情報だと

トリートメントは
2〜3日おきに1回
やって下さい💡

みたいなアドバイスを受けたり見たことがあると思います。でもこれだと

不十分です

2〜3日に1回のヘアケアでいい方は

★トリートメントをデリケート部分につける
★ホットタオルを巻いて10分放置

↑これらをやっており、しっかり髪の内部までトリートメントを浸透させている方に限ります。

あなたはこれらの条件をクリアしていますか?大抵の方は

ささっとトリートメント
をしている方が多い

ので1回のシャンプーでほとんどのトリートメントが流れてしまいます。そうなるとトリートメントなどヘアケアを毎日しなければ

SHUN
SHUN
どんどん悪くなると言った
髪が劣化しかしません

なので簡単な方法としては

毎日ヘアケアをすること

これが一番髪が劣化しない方法につながります^ ^

【方法③】デリケートに扱う事

トリートメント

そしてこれが一番大事になるのですが

SHUN
SHUN
必ず髪をデリケートに
扱って下さい

これだけでだいぶ変わって来ます。
先ほどもお話ししましたが

SHUN
SHUN
怪我をしている部分には
デリケートに扱いますよね?

ケアブリーチをしていたとしても髪には負担がありデリケートな状態になっています。

なので痛みがない部分と一緒の扱いをせず、優しく労わりながら髪を扱う必要があります。

そのようにデリケートに扱うことでこれ以上髪が痛まず

髪質改善ストレート

↑このようにツルツルな状態をしっかり維持させることが可能になります^ ^


これらが”ケアブリーチ後に痛ませない方法“になります。

ケアブリーチ後に髪を綺麗に維持できるかどうかはあなた自身にかかっています。

ぜひ参考に髪の綺麗さを維持してみて下さい^ ^

【結論】ケアブリーチは万能薬ではない

ケアブリーチ

そして結論になるのですが

SHUN
SHUN
ケアブリーチは髪に
優しいからと言って
万能薬ではありません

ケアブリーチと言ってもブリーチです。通常のカラーの施術より髪に負担があります。

そして髪に優しいからと言って今まで通りの扱い方をしてしまうとどんどん髪が

劣化

してしまいます。
ケアブリーチはブリーチです。痛みを抑えるものですが回に負担があるものです。

SHUN
SHUN
あなた自身の髪の扱い方で
今後の髪の状態が変わって来ますので
この部分を忘れず覚えておいて下さい

完全に痛みを抑えることはケアブリーチにはありません。

負担を和らげるブリーチ

と考えた方がいいです。


いかがでしたでしょうか?

ケアブリーチは確かに髪には優しいですが

★今のあなたの髪の状態
★あなたの髪の扱い方

で維持も劣化もどちらもできます。ケアブリーチをしているからと言って安心できるものではありません。

SHUN
SHUN
ケアブリーチは
万能薬ではない

その後もあなたのヘアケア次第で
髪は左右されます

今後ケアブリーチをする際にはぜひ参考にしてみて下さい^ ^

目次に戻る